ディズニー英語システム
早期教育は、幼児期の脳がその成長が6歳までに完成するという事実から、少しでも早く教育を始めることに裏付けされたものですが、英語教育もその中の一つです。

 

2020年には小学3年から英語の必修化が始まるなど、国もそのスタート時期について、早めの開始を考慮しています。国際化社会であることは、もう何年も前から言われていることですが、年を追うごとにその傾向はどんどん強まっていますね。

 

親御さんの中には仕事で英語を使われていて、その必要性を実感し、我が子には少しでも早くに始めさせたいと考える方もいれば、親御さん自身が英語が苦手で、我が子には二の舞をさせないようにと考えられる方、と様々な思いを持って、幼少期からの英語学習について情報を集められておられることでしょう。

 

幼児の英語学習について調べていくと、ディズニーの英語システム(DWE)の名前を目にするはずです。誰もが知っているディズニーキャラクター達が登場するこの英語教材。英語学習にどれほどの効果があるのか、また評判はいかほどか、お伝えしたいと思います‼

2016年イード・アワード受賞‼

顧客満足度を測るイード・アワードにおいて、2015年に続き2016年度も子ども英語教材幼児の部、「効果がある英語教材部門」ナンバーワンを受賞しています。多くの人に支持されているという事実が、この教材の効果を実証してくれているとも言えるでしょう。また、ディズニーの英語システムは約40年もの歴史がある教材なのですが、こうした評判や人気をもとにしたランキングでは新商品の方が注目が集まりやすく、上位に上がりがちなものですが、その中で部門1位に入るということは、それだけ効果を感じているご家庭が多いことの何よりの証ではないでしょうか。
ディズニー英語システム

安くはない教材費…唯一のネック!?

口コミなどでしきりに出てくる内容が、高額な教材費だということ。それだけにやりきれなかったらもったいない、効果が出なかったらどうしよう、と不安に思う方もいるようです。逆に、英語教室に通う手間と時間を考えたら、好きな時にできる通信教材はかえってお得だと考える方もいます。

そして語学学習は時間のかかるものです。母国語と違って、生活の中で圧倒的に聴いたり、使ったりする環境が少ないのですから当然ですよね。すぐに効果がでることを期待する方は、この値段を払ってあまり英語を使えていないとマイナス評価につながるようです。

ですが、まずは英語に触れる入口だととらえ、腰を据えてじっくり取り組むことが必要ではないでしょうか。

そして、ご家族が一緒に教材に取り組むということが必要です。お子さんが小さければ小さいほど、親御さんが教材を理解し、CDをいつもかけておくようにしたり、寝る前には教材を読み聞かせたり、常に触れる環境を作ってあげる努力が必要です。それでなくとも、好奇心の強い子ども達はどんどん興味が移り変わっていくものです。教材任せにせず、共に取り組む姿勢を持てれば、高価な教材であっても充分に使いこなすことは可能ではないでしょうか。

 

ディズニーのキャラクターと学ぶというプラス効果

  長く教材に取り組むには、教材に愛着が持てるかどうかが重要です。その点、DWEは子どもの大好きなディズニーキャラクターがふんだんに使われ、ディズニーのファンタジー要素が盛りだくさんです。オリジナルの曲もストーリーもディズニーの高いクオリティーですからすぐに世界観に入りこめます。

また、長く続けるためには親御さんの協力も必要ですが、これなら大人も夢中になり、生活の中で常に触れても飽きることなく一緒に取り組めること間違いなしです。子どもも大人も夢中になるディズニーの世界。その中で英語に存分に触れることを可能にしてくれる教材です。
ディズニー英語システム

ディズニー英語システムの効果は?評判から分かる老舗英語教材の実力‼ まとめ

1.2016年度イード・アワード「効果がある教材部門」ナンバーワン受賞!

2.教材費が高くても、じっくりやり込めれば結果、お得になる。

3.大人も子どもも夢中になるディズニーの世界観で英語が学べる

 

何事も継続がカギとなります。母国語ではない語学を学ぶということ、最終的に習得することをゴールにすることは本当に大変なことです。ですが、語学学習には時間が必要であり、継続こそが重要であることを分かっている人は、すぐに効果を求めずにじっくりと取り組むことができ、お子さんがある程度の年齢になった時に気づいたらここまで出来るようになっていた、と実感できるようです。

とはいえ、単調な内容では飽きてしまいます。そこはディズニーの力を借りて、そのファンタジーな世界で楽しみながら継続していけば、国際化社会において自信をもって進んでいけるお子さんへと成長出来ていることでしょう。
「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント
ディズニー英語システム

家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

こちらの記事も読まれています