1

吸収の早い幼児期から英語に触れて、英語の教養を身につけよう!!特に子供が成長した後の社会を考えると早い内から…と思う親御さんは多いでしょう!!

そこで必要になるのはお勉強道具や教科書等の「教材」ですね?しかし教材って、沢山ありますよね?どの教材が良いのかな?やっぱりランキングサイトで売れている商品が一番無難かな?それとも口コミ?

 

選択肢が多い分迷ってしまいます?ましてや教材…そうポンポンと購入できるような代物ではありませんね。

では、お子さんのためにどういった「教材」を選べば良いのか…を一緒に考えてみましょうね!!

 

その人気は何処から?ランキングの落とし穴

2

英語教材は様々な商品が世に出回っています。本当に効果的な商品もあれば残念ながら上級者向けといいますか、幼い子供が勉強するには不親切な商品も多々あります。そういう商品をどう見極めて選べば良いのか…?とお思いでしょう。

そんな時に手助けになるのが、今一番売れている商品が一目で解る「ランキングサイト」ですね…売れている商品は当然ですが上位に食い込んでいます。

上位の商品なら人気がある、人気があるという事は良い物…と思うのが当然です。ですが、意外にも落とし穴が潜んでいたりする場合が多々あるそうです。

 

ブログやサイトにお店や商品のリンクを貼り、クリックや商品購入をすると報酬が貰えるというアフィリエイトというシステムがあります。ランキングの中にはこのシステムを利用している物が多いそうです。

比較サイトやランキングサイトには、本当に消費者の為に作られているモノとお金を儲ける為に作られているモノがあるそうです。

一概にそうだとは言えませんが上位に妙に高い教材がランクインしていたりしたら少し注意が必要かもしれませんね。一つのランキングサイトを参考にせず色々なランキングを参考にするのが賢明だと思います。

英語教材セットは平均30万~40万程らしいです。平均でもかなりの大金…ならば良い教材でお子さんには勉強してほしいですしね!!

 

それでは一体何処を参考にすれば?となりますね。ランキングや商品購入サイトには必ずと言っていい程、買った人の感想であるレビューが掲載されていていますね。やはり購入者の意見は一番参考になるのではないか?と思います。

 

ですが、批判をしているレビューや参考にならないモノも無い訳ではありません…。そこに注意をして商品を選んでください。

もし、そのサイトのレビューだけでは不安、という方は気になった商品を見つけた時にその「商品名」と「商品の評判」のキーワードで検索を掛けてみる事をおススメ致します。

良い商品ならば商品購入サイトやランキングサイトの他でもその商品の良かった所や悪かった所の感想等を見ることが出来ますので商品購入の見極めになると思います。

 

聴く・視る・感じる!!各分野での選び方??

3

 さて、肝心な「教材」ですが商品を選ぶときにはどういう事を頭に入れて選べば良いのでしょうか?口コミや感想等々でどの評価が高いと購入時の参考になるのでしょうか?

英語は私達の母国語である日本語を同じく、英語圏の人たちの生活で使う言葉です。なので、大事なのは「聴く」「視る」そして「感じる」です

 

まずは、綺麗な発音です。日本語と英語では発音自体が違います。間違った発音の英語CDで覚えてしまっては後に英語圏の方と話す際に苦労してしまいますね。

アメリカ英語、イギリス英語のどちらでも大丈夫ですので、その国の方の綺麗な発声と発音で収録された物が良いと思います。

そして、大事なのは通常のスピードよりも、ゆっくりのスピードの物が良いらしいですここも日本語と英語の違いのようで英語は日本語より早いスピードですよね?これが原因なのか日本人は聞き取りが苦手という人が多いようです。更にガイドブックがあれば後々復習にも使えますので尚更良いですね。

 

そして、勉強するのは幼いお子さんです。聴いていて楽しい物、ストーリーのある物やミュージカル仕立ての物だと気に入ってくれればお勉強以外の時間でも口ずさんでくれそうですね!!

 

教科書である絵本には意外にもフリガナが無いものが良いようです。そこもaとア等発音が似て異なる物があるため間違って覚えてしまうらしいです。難しいですね。

 

いくら絵本でも、イラストが抽象的な物より、英語圏の人達の生活風景を描写した物の方が、あちらの生活のイメージがつくので良いみたいです。

海外の生活風景というだけで幼い子にとっては未知の世界でしょうし楽しいかもしれませんね。

そして幼い子が読む絵本なので絵がメインの物の方が絵本に興味が沸き知らない単語が出たときに意味を知りたいという意欲に繋がります。子供が、興味がある物を扱った絵本も良いですね

 

DVDのように視て聴けるモノでしたらCDと違い映像がストーリーの手助けになるので普通のスピードの物で大丈夫です。それでも不安がある場合、最初はゆっくりスピードの音声のモノを使うのが良いですね。

お勉強教材なのでDVDも楽しくレッスンできるモノが良いですね。日本の教育番組も歯磨きやトイレ等の生活習慣を楽しくレッスンできるような構成で作られていますので教育番組の内容を参考に捜してみると良いかもしれません。

 

教材ではないのですが海外アニメDVDも良いようです。アニメでしたらお子さんは内容が解らなくても絵と動きが楽しくて視てくれます。海外アニメでも子供向けアニメは簡単な英語ですので自然と頭に入ると思います。

日本語吹き替え版を最初に視聴させてしまうと夢中になった時に日本語で見たがってしまいますので英語のみで見せてあげるのをおススメします。

 

PCソフトのようにゲーム感覚で学べるモノでしたらクイズを反復できるモノを選んであげれば間違ったクイズを何度も楽しめます。お子さんの目の事も考えて良い映像のモノを選ぶようにしてあげてくださいね!!

 

購入した教材をタンスの肥やしにしない為に!!

4

 折角購入した、教材ですが。お子さんが興味を示さなかった…なんて事になったら目も当てられません。だからといって無理強いは逆効果になってしまいます。

 

お子さんの興味と見極めて勉強に取り入れていく事…これが基本ですし大事な事ですね。教材を与えてそのままではなく一緒に遊ぶという形でお勉強をする事が幼児期の英語教育、そして他の教養を身に付けるという事に繋がっていきます。

 

幼児英語教材選びに参考するのはランキング?口コミ?上手な選び方を考えよう!!まとめ

 ・ランキングサイトは消費者の為のものとそうでないものがあるので注意

・商品購入者の感想やレビューは大事

・聴く・視る・感じる、そして子供の興味で選ぶのが良い

・お子さんの興味を見極める事と一緒に遊んで勉強する事が大事

 

…以上です

勉強になってしまったら嫌なモノですが遊ぶ手段や楽しい物として触れ合えば英語を使う事も当たり前になっていくでしょうね。将来的に英語の成績が目も当てられない状態だった私のようなタイプが更に目も当てられなくなるかと思うと…と思いますが。子供には色々学んでほしいです。
NHK教育「えいごであそぼ」の幼児英語教材

関連記事:

幼児教材ランキング!!今一番人気のある幼児通信教育教材は何?

教育資金は子供の進路で変わっていく?いくら貯めるのが良い?

家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

こちらの記事も読まれています