幼児通信教材の口コミ、評判【メリット、デメリット】

幼児教材に入会したことがある方を対象に

感想を聞きましたので以下に載せておきます。

 

おもしろい玩具やワークが毎月届くのを子供も私もとても楽しみにしていましたが、値段に対してワークが少ない、おもちゃなども何度か遊ぶと飽きてしまって物が増えてしまうなどの理由でやめてしまいました。よく考えてみると、一か月の受講料で良質な子供用の公文や学研のドリルが何冊か買えてしまいます。でも、またDMなどが家に届くと子供はやりたいと言っているので、おもちゃ目当てとは言え子供の心をしっかりつかんでいるので、すごいなあと思います。もしかしたら、また玩具や教材の種類によっては、再度教材を受講するかもしれないと思っています。もう少し受講料が安くなればもっとやらせてあげたいなあとは思いますが、きっと今後も値上がりしていくかもしれませんね。
30代/女性
学びながら遊べるおもちゃやDVDが毎回届き、親子で楽しめた事が一番良かったです。子どももよく遊びました。そろそろ違う物が欲しいと思っているところに、次の教材が自動的に送られてくるので、便利です。イマイチだったところはありません。子どもの事をよく理解された教材なので、我が子の反応はよかったです。気に入っていました。同じDVDを繰り返し見るという事も何度もありました。
退会の理由は、教材を使いこなさなくなった事です。毎回届く教材の一部しか利用しなくなり、定期的に届く為おもちゃの教材にもだんだんと興味を示さなくなりました。目の前にどんどん並べられていくと、遊ぶのは最初だけですぐに飽きるようになってきました。年齢が上がってきてその傾向が強く出るようになりました。
40代/女性
幼児の通信教育は、ひらがなやカタカナ、数字の勉強など小学校に上がる準備が早い段階で出来ていたと思います。
継続して良かったと思いました。
40代/女性
長男が1歳から3歳になるまで使ってました。教材のテキストについては、ミニストーリーの紙の仕掛けや絵本になっていて、そこから手洗いやお片付けなどの生活のルールについて仕掛けを触って学ぶ事ができる形式でしたが、扱い方が荒いのですぐに破れたりパーツがなくなってしまったり、それでもそれなりに楽しんではいたと思います。しかし破損があまりにも多い為、他の絵本などの兼ね合いで本棚に収納しきれなくなる事も手伝ってテキストは破損具合に応じて燃えるゴミに捨ててました。付録の絵本やぬいぐるみやブロック、おままごとセットなどのエデュトイ(知育玩具)はまだ保存状態が良く、教材のテキストはなくとも楽しんで繰り返し遊びに使ったりしています。
30代/女性
元々、幼児の通信教材よりも、教室へ通う習い事をさせることの方が私自信、意欲的でしたが、コロナウイルスによる影響で、家にいる時間が増えたことがきっかけで始めました。初めてまだ間もないですが、結論から言いますと、親も子も凄く楽しんで取り組むことが出来ているので、大変満足しております。毎月届く知育玩具は、どれも子供の興味を惹くもので、学びながら楽しく遊ぶことができています。また、ワークに関しましても、子供がやるにはピッタリの量と内容で、こちらにしても、親子共々、楽しく学ぶことが出来てます。元々、子供が興味のあるものはさせてきましたが、まだ触れたことのない、知らない世界を見るきっかけを作り、子供の視野を広げて感性を育むことが出来ることを、私自信、チャレンジを通して発見することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
イマイチだったところとしましては、毎月届く広告の量が多く、要らない情報は、その分捨てなければならないので、もう少し減らして貰いたいと思っています。
20代/女性
子供が2歳半頃から5歳頃まで使っていました。
当時、海外に住んでいたので日本の幼児期の学習(リトミック、工作など)、常識マナーや交通ルールなどを
子供に体験させてあげることが難しいなと感じる面が多々あったので受講していました。
うちの子は教材を楽しんでいてよかったです。
DVDやおもちゃを見ながらたくさんの遊びや日本語を身に着けられましたし、テキストの存在も大きかったです。
海外では絵本を手軽に入手できなかったので、子供に読み聞かせてあげて子供と仲良くするアイテムにしていました。
その後、子供が大きくなってからは他の通信教材へ移行しました。
その教材は付録もなくすっきりとしていて勉強モードに入りやすく月1回勉強計画も上手に立てられるようになって、計画的な勉強を
自らできるようになってきています。
30代/女性
自分自身が通信教材で育っていたので、いつか子供にもやらせたいなと思っていました。子供が幼稚園でパンフレットなどをもらってきたり、家のDMが届いたときなどに子供の反応を見ていたら良かったので入会することにしました。
DVDやパズルなどで頭を使う練習にもなるし、教材も学びが中心なのでよかったなと思います。市販の本を親が探してきて指導するのはとても大変なことですが、毎月厳選された教材が届くのは親にとってもありがたいことだなぁと感じました。
30代/女性
よかったことは、文字の読み書きができるようになったことです。これは、他のお母さん方も口を揃えて言う事ですし、我が家の場合は教材をやった長男とやってない次男で歴然と差が出てしいましたので、間違いない感想です。

40代/女性

子供が食いつくのは付録のみでした。教材が届いた時は喜びますが、手に取るのは付録のみ。楽しく遊んでくれるのはとてもありがたかったです。付録はかなりクオリティが高いので飽きずに使ってくれます。教材はこちらが言うとやってくれるので良かったです。英語も楽しそうに聞いてくれました。ただ、教材や付録の他にチラシみたいなものが多くて、いつも捨ててしまうものばかりでした。子供もチラシには興味を示さないので毎回捨ててしまっていました。教材と付録だけで良かったのですが、チラシの分もお金がかかっているのかと思ったら勿体ないなぁ。と思うようになり辞めてしまいました。もう少しお値段も安かったら良かったのですが、幼児教材にしては高かったと思います。
40代/女性
毎月定期的に知育玩具と本とDVDが届きくので、その月齢に合わせたおもちゃで遊ばせる事ができるので、自分たちでおもちゃの無駄買いをしなくて良くなるという理由で会員になりました。実際に、かわいいキャラクターのパペットが届き、小さい子供にしつけをする時にはすごく役に立ち、歯磨きの仕方、トイレトレーニング、交通ルールなど、いろいろと親だけで教えるものが大変なものは、DVDや教材を使用して子供に教えることで親の精神的な負担を軽減してくれました。以上の点が良かったところです。
そして、いまいちだったところは、出かけた際に知育玩具を見ると子供以上に私の方が目を奪われ、役に立つのではと思い買うので、結局無駄に買うので、無駄買いは防げませんでした。なので、欠点は親の意志の問題で防げると思います。
40代/女性
友人に勧めてもらい、始めました。
子供の月齢に合わせた教材が定期的に届くのが、とても良かったです。
一度に教材が届くと戸惑いますが、定期的に少しずつなので子供も届くのを楽しみにしていました。
教材もDVDや絵本、音が出るおもちゃ、ぬいぐるみなど幅広いので親子で楽しみながら、学ぶことができました。
特にトイレトレーニングと歯磨きの時期には、私だけではできなかったと思いますが、教材のキャラクターと一緒に頑張ろうねと話すと、子供も自然と前向きに取り組んでくれていたように思います。
幼稚園に入園する時期に退会しましたが、下の子供にも教材を使うことが出来て、本当に良かったです。
教材も丈夫で、しっかりしていました。
40代/女性

戻る

【1位】Z会


[ 2位 ] ポピー


3位 こどもチャレンジ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

人気記事幼児教材まとめ【無料あり】

 

 

\こどもえいごオンライン WORLD GO!GO!配信スタート/

※5日おきに配信される動画コンテンツ
世界各国の文化と共に楽しんで英語を学べます

よく読まれている記事

1

たくさんの幼児教材がありますが、我が子に適した幼児教材を探す場合、やはり長く続くものを、と考えますよね。 どんなに教育効果が高いと謳っていても、続かなければ意味がありません。 「うちの子飽きっぽいけど ...

2

幼児教材ってどんな種類のものがあるの? どの教材にすれば良いのかな? 出来るだけ安く済ませたいんだけど・・・ 以上のお悩みにお答えします^^ 結論としては全部資料請求するのもありだと思います。 でも  ...

3

子どもが生まれたら気になりだす子どもの教育費。 実は大学に必要とされるお金は年々増加傾向にあります。 例えば22年前、つまり現在40歳の方の現役入学時に469,200円だった国立大学の授業料は平成27 ...

4

日本初の子供専門オンライン英会話の詳細はこちら 2020年度の教育指導要領において、小学3年生から必修となる英語。5,6年生に至っては成績もつく立派な「教科」として扱われることが決定しています。  そ ...

5

 Z会のイメージといえば、受験ではないでしょうか。毎年1000人以上もの東大合格者を輩出している、と公式サイトでも大きく掲げられています。  教材は幼児教材から大学受験まで揃っており、幼児教材からスタ ...

-幼児教材

Copyright© わくわく幼児 , 2020 All Rights Reserved.