いよいよ年少さんと呼ばれるお年頃です。言葉もどんどん出てきて、大人も驚かされることも多い頃ではないでしょうか。そして3歳である程度脳や耳などの発達は落ち着きます。ですので、このタイミングで少しでも学習に繋がることをしておくのは結構大切なことです。けれど、まだ無理矢理に机に向かわせるのは難しいですよね。楽しく学べる教材が必要です。

ということで、3歳のお子様におすすめの教材を集めてみました。

幼児ポピー

言わずとしれた老舗ですね。脳の専門家と運動の専門家監修の元、その年齢に合った学習内容が組まれています。その年齢のお子様の持っている力をいかんなく発揮し、能力ならぬ脳力を高めてくれます。フルカラーの冊子とシールが基本。大きな玩具は付いてきませんが、ごっこ遊びの出来る特別教材が毎月付いてきます。お家の方向けの冊子も付いています。これで毎月980円ですから、お手頃に始めることが出来ます。年間のカリキュラムがしっかり組まれているので、はじめての子育てで何をどうすればいいのかわからないなんて親御さんも安心です。

家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

Z会幼児コース

学習塾のイメージが強いZ会ですが、通信教育も行っています。学ぶことの楽しさを感じられるよう、ワーク課題だけでなく、体験型教材も含まれています。ワークではことばや数など多彩なジャンルから出題して勉強することが楽しいという気持ちを引き出します。1回10分から15分程度で出来る内容ですので、達成感も味わえます。体験型教材はおもちゃが特についてくるわけではありません。例えば果物を使ってジュースを作ってみようとか、身近にあるものを使って親子で一緒に体験をするような教材になっています。もちろん親御さん向けの本もついていますので、どのように手助けをすればいいかなどがわかります。

Z会の通信教育 資料請求

こどもちゃれんじ

私も散々お世話になりました。3歳で学んでおきたい内容を、様々な専門分野の方々監修の元作られています。もちろんこれだけやっておけばいいというわけではありませんが、何が必要かを知る目安になります。1つのテーマをワークや絵本教材・DVD教材・知育おもちゃなど、様々な角度からアプローチすることでお子さんの「できた」「わかった」を増やしていくことが出来ます。3歳では「考える力」「ひらがな」「数・図形」「社会性」「好奇心」という分野について学習していきます。毎月ワーク・絵本・おもちゃ、2ヶ月に1回DVD・特別教材が送られてきます。毎月のおもちゃはその月だけで完結せずに年間通して組み合わせて遊べるおもちゃです。子供の好奇心を満たしてくれます。

しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>

スマイルゼミ幼児コース

とうとうタブレット教材の登場です。スマイルゼミはタブレットを使って10個もの分野について学ぶことが出来ます。小学生までに身に着けたいことはもちろんですが、それよりも「やればできる」経験をたくさん積むことが大切だと考えています。次に繋がる自信を持つことは、学習を続けるにあたってとても大切なことです。タブレットには読み上げ機能を始めサポート機能がたくさんついているので、お子さん一人でも学習できちゃうのが大きなポイントです。これなら親御さんが家事をしている合間やちょっと手が離せない状況の中でもやることが出来ます。もちろん後から親御さんが到達度などをチェックすることも可能です。1日に出来るのは15分もしくは3講座まで。たくさんやりたいお子さんもいますが3歳時の集中力は15分位。だからそれくらいで終われるようになっています。


まなびwith

CMでよく流れていたので聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。小学館の新しい教材です。私達親世代が経験していない学習をこれからの子どもたちはしていきます。それにいち早く対応しようと始まったのがまなびwithです。「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」の3つのカテゴリーを学び、「勉強が楽しい!」という体験を積み重ねていくことで学びの芽を育てていきます。まなびwithでは毎月まなびブックという1日2ページ程度の初めてこういう教材に触れる子でも抵抗なく始められるように工夫された冊子と親御さんのためのその解説本が届きます。その他年に何度か特別教材も届きます。更にこれだけじゃ足りない!という方のために追加教材が無料でダウンロードできます。自由に印刷して使えるのは嬉しいですね。



7+BILINGUAL

たった35日で私の子供が英語を話し始めた!という強烈なインパクトのある文言から始まるこちら。英語を教えるって思うと身構えちゃいますよね。今の親世代は中学校からの文法詰め込み授業の経験者ですので、3歳の子供にどう英語を学ばせるかは悩みどころです。この教材はただCDを毎日流すだけです。その英語はネイティブの人が普段しゃべるスピードなので、最初は驚くかもしれません。ゆっくり1単語ずつ言うような教材ではありません。けれど、子供の耳には入っていきます。内容は厳選した日常会話。そして、そのうちにフレーズを覚えて口ずさみ始める、というのです。子供の才能は期間限定なので、その期間に少しでも良質な英語を耳に入れることは重要なのです。なので、親が喋れなくてもCDを聞けば大丈夫なのです。

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

がんばる舎

多分幼児教材の最安値はここだと思います。月700円。余計な付録は一切なし。純粋にワークだけというシンプルだけれどわかりやすい内容です。幼児教材の「ステップ」は、お子さんの習熟度によってコースが選べます。なので、3歳でもまだ難しいというお子さんは2歳からスタートできますし、逆にもっと進めるというお子さんなら4歳コースも選択可能です。ちなみに3歳の内容は「ひらがなの清音をまなぶ」「10までの数」「大きい小さい・長い短いを学ぶ」です。ここがクリアできていれば4歳コースで大丈夫です。ガンガン進んじゃうお子さんのために1年分のコースセットをまとめて取り寄せておくことも可能なので、出来る子はどんどん先へ、自分のペースで学習を進められます。

幼児がいらっしゃるお母様へ
1ヶ月からでもOKな家庭用教材が月680円!「すてっぷ」で親子学習♪

Kids Star English

3歳からの子供オンライン英会話の「キッズスターイングリッシュ」です。スカイプを使って学習をするので、タブレット端末やPCが必要ですが、逆にそれさえあれば場所を選びません。英語教材を使ったレッスンや歌を歌ったりするフリートークレッスンがあります。初心者の方や無料お試しはフリートークレッスンになります。お子さんのレベルに合わせてレッスンを選べます。講師の先生は全員セブ島のオフィスにいる実力のある先生ばかり。授業後に必ず研修会を開き日々研鑽に励んでいる先生たちなので、どんなに初心者の方でも安心して始めることが出来ます。保護者専用のページがあり、お子さんの学習内容や先生からのコメントを確認することも出来ます。

KidsStarEnglish

こどもちゃれんじEnglish

先程のこどもちゃれんじの通常版にも特別教材としてちょこと英語が登場するのですが、こちらは英語のみに特化したコースです。こどもちゃれんじを使っている方は少しオトクな値段で使うことが出来ます。少しずつ物事が理解できるようになり始めた3歳児ですので、内容も、ただ聞くのではなくて言葉の意味を理解しながら聞き取る力を育てていきます。また声に出して学習できるようなおもちゃも7月号についてきます。学習する中身も実際にお友達とやり取りするような身近なことを取り扱っていますので、導入もスムーズです。2ヶ月に1回のお届けなので、時間があるときに使うことが出来ます。なので、他の教材と併用して使いやすいのも選ばれる理由みたいです。

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

アルク エンジェルコース

3歳までのお子様向けのエンジェルコース。ここを逃したらもう使えません。感覚器官の発達は3歳までに概ね完成されると言われています。与えられた刺激をそのまま吸収できるのは3歳まで。ここを超えると、吸収しないわけではないですが、大きな違いがあるみたいです。なのでアルクの幼児コースは3歳までを推奨しています。内容はCDを聞くだけ。もしかしたら3歳だとCDを聞いているうちに「これって何?」「どういう意味?」と質問も飛び出すかもしれません。もちろん親御さん向けのガイドブックがあるので、調べればすぐにわかります。1日30分から1時間、できれば時間を決めて流すと効果的です。その時間が英語の時間としてインプットされて習慣づきます。毎月送られてくるわけではなく、12枚セットで送られてきます。1枚1ヶ月で1年で終わる計算です。もちろんそれ以降もくり返し聞くことが出来ます。

胎児から3歳までの「耳の黄金期」の子供のために作られた英語CD教材

GLOBAL CROWN

自宅にいながら英会話レッスンが出来るのが「GLOBAL CROWN」です。すべての先生がバイリンガル。ですので、初めてでも日本語で先生がフォローしてくれるので、お子さん1人でも授業を受けることが出来ます。そしてマンツーマンレッスンですので、お子さんのレベルに合わせたプログラムを提供してくれます。レベル1がちょうど年少さんくらいのものです。また、レッスン以外でもアプリを使って自主学習も可能です。読み書きだけではなく、英語を話すことでAIが自動的に発音のチェックをしてくれます。まだ読み書きが難しいお子さんでも、発音チェックは有効な手立てです。お子さんの学習状況は親御さんにレッスン後に報告メールが届く仕組みなので、一緒に授業を受けていなくても大丈夫です。

ディズニーの英語システム

これもよく聞くディズニーの英語システム。日本語を自然と身につけるように英語も自然に話せるようにという思い出開発された教材です。なので、無理なく学習を進めることが出来ます。また、お子さん1人につき1セットということではないので、兄弟はもちろん、親御さんも一緒に楽しく学ぶことが出来ます。家族みんなで英語を話せるようになるチャンスです。更にディズニーの英語システムは「ワールドファミリークラブ」という会員システムがあり、登録するとネイティブの先生や同年代の同じものを学んでいるお子さんや親御さんと触れ合えるイベントに参加することが出来ます。料金はちょっと高めではあるのですが、無料お試しがあるので、ぜひ使ってみてください。

「ディズニーの英語システム」

リップルキッズパーク

こちらもオンライン英会話。対象年齢が3歳からなので、これから英語を始めますというお子さんでも受けることが出来ます。アルファベットがわからなくても、英語がぜんぜん喋れなくても大丈夫です。ほんの少しの日本語と絵やジェスチャーを使って交えてレッスンが進みます。わからないときは親御さんが教えるのではなく、お子さんが「今わからない」というのが先生に伝わることが大切です。間違っても答えられなくてもそんな心配は必要ありません。楽しくその子その子にあった内容でレッスンが進みます。レッスンはスカイプを使います。また、復習用のテキストと音声ファイルをダウンロードできるので、レッスン後も次のレッスンまで何度も聞いて学ぶことが出来ます。

安心のサポート体制、選ばれる理由!子供英会話リップルキッズパーク

3歳児におすすめの幼児教材をどっさり探してきた!まとめ

膨大な量をご紹介してしまいました。こんなにもたくさんの3歳児向けの教材があるんですよ。すごいですよね。ありすぎて悩んじゃいます。でも、ご家庭によってお子さんに何を学ばせたいかは考えが違うと思います。バランス良く何でもやりたいご家庭や、英語を集中的に学びたいご家庭、おもちゃで釣りたいご家庭や逆におもちゃは使いたくないご家庭。それぞれの状況に応じて選択していただければいいかなと思います。

どれも良質な教材ですので、ピピッときたものがあればぜひお問い合わせください。