魔の2歳児イヤイヤ期なんていいますが、自我が芽生えている証拠なので発達としては正しいことです。なので、この時期に何かをやろうと思うと結構親の根気が必要になります。

でも、楽しみながら学べるものや好きなものだったらそんな子供でも食いついてくれるはず。
ということで、2歳のお子さん向けの教材をあれこれご紹介したいと思います。

幼児ポピー

なんたってコスパがいいのが家計的に助かるポピー。

2歳児は「ももちゃん」という教材になります。大変な時期だからこそ、親子でのふれあいを大切に楽しく、その中で「こころ」と「あたま」と「からだ」の基盤を培えるような内容になっています。

メイン教材のももちゃんの本と、絵本、お家の方向けの冊子が毎月届いて980円。これで子育ての悩み相談までしてくれるという破格のお値打ち価格。内容はお値段以上です。無料お試し見本もあるので、まずは請求してみてやれるかどうか見ることもできます。さすが老舗。至れり尽くせりです。

家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

Z会幼児コース

実は年少からのコースなので2歳だとフライングスタートになりますが、

もしも座って問題に取り組めるのであれば2歳でも年少コースを申し込むことは可能です。

年少コースはひらがなの読みを重点的に押さえているコースなので、

ひらがなに興味が出てきたお子さんにはぴったりです。

ついてくる絵本の中では問いかけがたくさんあって、お子さんも楽しいのですが、

親御さんの普段の絵本の読み聞かせなどの参考にもなります。

また、勉強だけでなく身近なものを使って遊ぶ工夫や簡単な料理なんかも載っている教材もあります。もちろん問題を読んで解くような教材もあります。

資料請求だけでも結構しっかりとした内容のものが届くので、参考にしやすいです。

Z会の通信教育 資料請求

こどもちゃれんじ

多分親世代含めて1度は手にしているのではないだろうかというこどもちゃれんじ。

ノウハウが生かされた子供の成長に合わせた年間プログラムは納得のいくものです。

あれもこれもと気が付き・発見の多い2歳の子に合わせて、新しい概念を知り、

生活の中で覚えた知識を実際に使う体験をすることで考える力をのばす教材がたくさんです。

付録が多いように感じる方もいると思いますが、

繰り返し使えて、また次の号で届く付録と組み合わせることで新しい遊びを見つけて発展させていくことができます。

そして親御さんも助かるトイレトレの教材。

幼稚園によってはオムツが外れていることが条件なんてところもあります。

無理なく少しずつ自分でトイレに行かれるようになる練習ができる教材なんてなかなかありません。

しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>

7+BILINGUAL

35日間で子供が英語を話すようになるという驚きの謳い文句が書かれているのがこちら

「セブンプラスバイリンガル」という教材です。

これは親御さんが英語が堪能である必要は全く無く、

ただ教材を1日7分間程度聞き続けるだけです。

子供の興味のありそうな冒険のストーリーを聞いて、

そして聞いているうちに1日に20ものフレーズがインプットされていき、

ある時口に出すようになる、というのです。

60年で100万人以上、しかも世界18カ国地域でバイリンガルを生み出したと言われる七田式。

それが組み込まれているのがこの教材です。

そしてもう一つ大きな特徴が、教材が最初に全部届くことです。

つまり毎月会費を払って毎月少しずつ教材が届くわけじゃありません。

全部払って全部来ます。また相談窓口は随時使用可能。

2歳だとまだ初語が出ていないお子さんもいるかと思いますが、言葉が出るようになった時に、ずっと聴いていた効果が現れるかと思います。

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

アルク エンジェルコース

色々な英語の通信講座を持っているアルクですが、幼児向けの講座もあるのです。

その名も「エンジェルコース」です。

子供の聴覚機能は3歳までに確立されると言われており、

2歳児はちょうどその真っ只中です。

そんな大切な時期に英語耳を作ろうというのがアルクの考えです。

教材はCDです。全12枚で、一度に届きますが、

毎月1つのCDを聴き1年かけて学ぶようになっています。

親御さん向けに解説のブックレットも付いていますので安心です。モーツアルトの曲がBGMになっているので、落ち着いて学習することができます。

2歳のお子さんにおすすめなのは遊んでいるときや食事の時、

または寝る前のリラックス時などです。マザーグースや遊び歌は一緒に遊べますし、

親御さんが口ずさめば、言葉が出る子はまねっこしてくれるかもしれません。

そんな風に親子で楽しみながら学べる教材です。

胎児から3歳までの「耳の黄金期」の子供のために作られた英語CD教材

がんばる舎

最初にあげたポピーよりも更に会費が安いのがこのがんばる舎の幼児教材「ステップ」です。

なんと月額700円。

1年まとめてだと1ヶ月サービスで7700円。

安。

余計な付録類は一切なく、基本は紙冊子の教材のみ。

ですので、座って学習を行うことを習慣化させるにはうってつけです。

シンプルな内容ですが、だからこそわかりやすく、理解しやすいものになっています。

幼児コースは2歳から小学校入学前まで。一応年齢別になってはいますが、

内容が簡単だと思えば、次のコースを選ぶことが出来ます。

HPで簡単なフローチャートがあります。

2歳児の目安は「身近なものの名前を学ぶ」「5まで数えることを学ぶ」です。

これらがクリアできていれば、2歳でも3歳児コースを選択することが出来ます。

そして、ここのすごいところは、自分の好きなペースでやっていいことです。

やれる日もあれば全然出来ない日もあります。

なので、先に12ヶ月分の教材全部送ってもらえるんです。

そうすればガンガン進むときは進めて大丈夫だし、停滞しても大丈夫です。

幼児がいらっしゃるお母様へ
1ヶ月からでもOKな家庭用教材が月680円!「すてっぷ」で親子学習♪

こどもちゃれんじEnglish

最初の方に書いたこどもちゃれんじの英語だけの学習コースです。

耳から言葉を吸収して言葉が爆発的に伸びる2歳児に一生モノの英語を聞き取る耳を作ります。

そして同時に日本語でもものの名前を覚え始めて語彙が増えている時期です。

だからこそできるだけ意味がわかるように言葉を厳選しています。

お届けは2ヶ月に1回ですので、時間をかけて取り組むことが出来ます。

その月のキーフレーズが盛り込まれたしまじろうのDVD、

しかけ絵本、お家の方向けガイドの3種類が届きます。

日本語と混ざってしまうのでは?と不安になる親御さんもいらっしゃいますが、

むしろこの時期に覚えることで「赤くて丸い果物はりんごでApple」

と同時に覚えてしまえるので、混ざることはありません。

提出課題もありませんので、お子さんと親御さんの好きなタイミングで好きなだけ教材に触れることが出来ます。

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

ディズニーの英語システム

親が好きで子供も好きになったパターンも多いディズニー。

彼らの虜になってしまう人は老若男女問わず大勢います。

そんなお子さんにこそ使ってほしいのがディズニーの英語システムです。

何度も書いていますが、2歳の耳や脳は急速に発達している時期です。

脳内で映像と音が一致し始めるのも2歳です。

この時期に良質なものを見聞きすることで大きく変わります。

しかも大好きなディズニーだったら楽しく学ぶことが出来ます。

DVDやCDを通して毎日でも英語に触れ合うことで自然と英語が身についていきます。

また、ディズニーの英語システムでは年間2000ものイベントが開催されています。

実際に学んでいることをネイティブの先生と話すチャンスがたくさんあるのです。

サポートも充実しています。ただその分値段は高めです。

レベルごとにパッケージされている教材は1つ5万円弱。

サポート料金3348円。イベントは大人1570円子供1040円。

ですので、無料お試しを試して本当にやれるという確信を持ってからの購入をおすすめします。

「ディズニーの英語システム」

2歳児におすすめの幼児教材をあれこれご紹介 まとめ

値段も内容も様々ある教材ですが、気になるものはありましたでしょうか。

私の子供の頃はこんなに充実していなかったので、選択肢がたくさんあるのは嬉しいですが選ぶ時に悩んじゃいますよね。

それぞれメリット・デメリットあると思います。

自分のお子さんにどんなものが合うのか、試してみないとわからないという方も多いでしょう。

幼児向け教材の多くは無料お試しやお試し視聴などができます。

ですので、お子さんの特性を踏まえつつ良さそうなものをピックアップしてみてください。
発達真っ只中の2歳のお子さんの成長を助けてくれる教材ばかりですので、ぜひご検討ください。