英語できない親でも子供に教えたい! おうち英語のカンタン3つのコツ

小さな子供ほど、英語を習得しやすいといわれています。
週に何回かの英会話教室だけではなく、家でも英語にふれられる環境があるのが理想です。
私が本格的に英語の勉強を始めたのは、中学生になってからでした。
もっと早く始めていれば苦労しなかったかもしれないな、とたしかに思います。
しかし、親の立場からすると、家で英語を教えるなんて難しそうですよね。
「自分だって話せないのに、教えられるわけがない!」と思うかもしれません。
でも、ここにはちょっとした誤解があるんです。
たとえ英語ができない親でも、子供をバイリンガルにすることはできます!
まずは「英語ができない親=英語を教えられない」という誤解から解いていきましょう。

親の英語力は関係ない!

結論からいうとこれです。
親に英語力があまりないからといって、子供まで英語が苦手になるなんてことはありません。
なぜなら、親の仕事は「先生のように英語を教えること」ではなく、「子供が英語に興味を持つきっかけを作ること」だからです。
発音を教えたり、文法を説明したりする必要はありません。
じゃあどうやって英語にふれさせるのかというと、答えはカンタン。
売っている教材に頼ってしまえばいいんです。
自分の発音で子供に話しかけていいか心配、という声もよく聞きますが、これもCDなどで正しい発音は身につくので大丈夫。
逆に、親が発音を気にしてしゃべらないでいるほうが悪影響です。
親が英語を楽しんでいないと、子供もつまらなくなってしまうので、発音が悪くても気にせずどんどん話しましょう!

おうち英語の3つのコツ

それではおうち英語の3つのコツをお伝えします!

1. まずは親が楽しむ

親が楽しんでいることは、子供も楽しめます。
まずは親が英語を楽しんでいる姿を見せて、「英語は楽しいものなんだ!」と興味を持ってもらいましょう。
これが第一歩です。
教材を買ってきて楽しむだけなので、英語力は必要ありませんね。
歌やゲームなど、親が楽しそうにやっていれば、子供もつられてやる気がわいてくるはずです。
一度「英語は楽しいものだ」とわかれば、後は子供が自分からどんどん勉強していきます。
第一印象が大事ってことですね。
だから、親はたとえ自分が英語嫌いでも、「難しいなー」とか「苦手だなー」とか、言葉や顔に出さないようにしましょう。
子供にもマイナスな感情がうつってしまいますよ。

2. 親子でいっしょに取り組む

小さな子は、親がいっしょだからがんばれるんです。
といっても先生として必要なわけではなく、いっしょに楽しむ相手としてそばにいてほしいだけ。
だから「教える」のではなく、「いっしょに英語を学ぶ」ノリでいきましょう。
自分も学んでいる側なので、「教えなきゃ」と身構える必要がありませんね。
親がいっしょにやってくれると、子供はうれしいし、リラックスできます。
じつはこれが、いちばん英語を学ぶのに適している心の状態なんですよ。
私も、親と遊びながら学んだことは、今でもよく覚えています。
覚えているだけじゃなくて、そこから先もどんどん勉強していくモチベーションになるんです。
つきっきりでやるのは最初のうちだけでかまいません。
子供が英語に慣れてきたら、参加するのをやめて見守ります。
そのうち見守りもいらなくなって、ひとりで勉強したり、英会話教室に通ったりするようになるはずです。
ひとりでやるようになっても、勉強を支えてくれるのは、最初に親がいっしょにやってくれた楽しい思い出。
「子供の勉強だから」とほうっておかずに、親も積極的に参加しましょう。

3. お勉強感を出さない

「お勉強しなさい」っていわれると、なんであんなにやりたくなくなるんでしょうね。
それまでやる気満々だったとしても、一瞬でテンションが下がってしまう。
それは小さい子供の英語教育でも同じなんです。
「英語をやりなさい」と強制されると、やりたくなくなるどころか、英語が嫌いになってしまうかもしれません。
強制とまではいかなくても、難しいお勉強感が出てしまうと、英語が楽しいと思えないのでやる気が出ません。
あくまでも「英語=楽しい」という感覚を持ってもらいましょう。
親が「教える」のではなく、「いっしょに楽しむ」ことが大切だといいましたが、それがここにも出ていますね。
問題集を買って無理にやらせるよりも、楽しく英語にふれる機会を作るほうが、長い目で見ても効果的なんです。
子供向けの英会話教室でも、「楽しむこと」や「英語を好きになってもらうこと」を最優先しているところは多くあります。
特に家で英語に取り組むときは、子供のストレスにならないように気をつけましょう。

おすすめ英語教材4選

ここまで、おうち英語の心構えみたいなことを説明してきました。
でもいざ勉強しようとすると、どの教材を選んでいいのか迷ってしまいますよね。
そこで、特に人気の高い教材3つを厳選しました!
やや値段の高いものもありますが、英会話教室に行くのと比べるとお得だったりするので、ぜひ参考にしてみてください。

 ディズニー英語システム(0歳~12歳)

ディズニー英語システムの効果は?評判から分かる老舗英語教材の実力‼

早期教育は、幼児期の脳がその成長が6歳までに完成するという事実から、少しでも早く教育を始めることに裏付けされたものですが、英語教育もその中の一つです。 2020年には小学3年から英語の必修化が始まるな ...

続きを見る

英語が母国語ではない子供たちのために作られた本格派の教材。
まるで母国語を覚えるように、英語を覚えていくスタイルに定評があります。
ネイティブの先生と会話できるイベントがあり、アウトプットの機会があるのもうれしいですね。
価格:912,000円(会員価格:892,000円)
※全ての教材がセットになった価格(組み合わせを変えて安くなっているセットも有り)
※価格・セットは変動します

0才からの英語環境づくり/ワールド・ファミリー

ワールドワイドキッズ(0歳~小学生)

「話せる英語力」にこだわったベネッセの教材で、内容はオールイングリッシュとなかなかハイレベル。
6,000語という膨大な単語数は、もはやネイティブの幼児並みだそうです。
保護者向けのサポートもあるので、英語がわからなくても安心して使えますよ!
価格:月々4,500円~(84回払い)
※Stage 0~6を受講する場合

↓新品はちょっと高い・・・っという方は
ワールドワイドキッズ【おすすめは中古です】

こどもちゃれんじEnglish(1歳~6歳)

こどもちゃれんじ Englishの評判は? 幼児向け英語教材てどんな感じ?

子供って吸収するの早いですよね?まるでスポンジみたいです。特に語学なんかは学習するのが早ければ早いほどいいなんて言われてます。 最近はある会社では社内では英語が公用語なんて会社もでてきて、英語をしゃべ ...

続きを見る

同じくベネッセの教材ですが、こちらはもっと気軽に楽しみたい方におすすめ。
子供に人気のしまじろうが登場する教材が、年齢に合わせて2ヶ月に1度届きます。
単語数は1,870語とワールドワイドキッズには劣りますが、中学校で習うよりも多くの単語を、小学校に入学する前に学べます。
通常価格:3,637円~(6回払い)
※会員価格は:2,933円~(6回払い)

「こどもちゃれんじEnglish」入会・資料請求はこちら

WORLD GO!GO!

 

 

 

 

 

コチラは最近できたサービスのようです。
手作り感満載の動画が5日に1回配信されます。
本来の言葉の覚え方を重視する内容で
繰り返しがキーワードです。
世界各国の文化に触れながら
英語が学べます。
他の大手教材にはない視点で作られていますので
試す価値はあります。

※月額課金制
幼児2000円
小学生3800円
\WORLD GO!GO!オンライン配信スタート/

英語できない親でも子供に教えたい! おうち英語のカンタン3つのコツ まとめ

 親が楽しむ姿勢を見せる
 親子でいっしょに学ぶ
 「勉強しなさい」はいわない

ぜひ覚えておいてほしいのが、親は教える必要がないということです。
だから親に英語力がなくたって、心配いりません。
むしろ、いっしょに学ぶ姿勢が作りやすいぶん、英語がペラペラで「教えたくなってしまう」人よりいいかもしれません。
私も英語の楽しさに気づいたときから、どんどん自分で学べるようになりました。
私が勉強を始めたのは中学生のときでしたが、今では外国の人とも英語で普通に話せます。
英語を始めるのは早いほうがいいけれど、遅くても全然だめというわけではないようです。
年齢にこだわりすぎず、気楽に始めてみるのがいいと思いますよ!

よく読まれている記事

1

たくさんの幼児教材がありますが、我が子に適した幼児教材を探す場合、やはり長く続くものを、と考えますよね。 どんなに教育効果が高いと謳っていても、続かなければ意味がありません。 「うちの子飽きっぽいけど ...

2

幼児教材ってどんな種類のものがあるの? どの教材にすれば良いのかな? 出来るだけ安く済ませたいんだけど・・・ 以上のお悩みにお答えします^^ 結論としては全部資料請求するのもありだと思います。 でも  ...

3

子どもが生まれたら気になりだす子どもの教育費。 実は大学に必要とされるお金は年々増加傾向にあります。 例えば22年前、つまり現在40歳の方の現役入学時に469,200円だった国立大学の授業料は平成27 ...

4

日本初の子供専門オンライン英会話の詳細はこちら 2020年度の教育指導要領において、小学3年生から必修となる英語。5,6年生に至っては成績もつく立派な「教科」として扱われることが決定しています。  そ ...

5

 Z会のイメージといえば、受験ではないでしょうか。毎年1000人以上もの東大合格者を輩出している、と公式サイトでも大きく掲げられています。  教材は幼児教材から大学受験まで揃っており、幼児教材からスタ ...

-知育, 英語
-

Copyright© わくわく幼児 , 2020 All Rights Reserved.