年中さんにもなると、興味の幅が広がって出来ることも増えていきますよね。体力もついてきてお昼寝をしなくなる子も徐々に出てくる時期です。言葉も増えて話すのも1語や2語文ではなくもう少し長い文章で話をしたり説明ができるようになってきます。そうなってくると、勉強にもちょっとずつ取り組んでほしいって欲が出てきますよね。とはいえまだ4歳。楽しくなければ続かないでしょう。なので、各社幼児向け教材には力を入れています。

そんな4歳時に向けた教材をご紹介します。

幼児ポピー

成長に合わせた学習内容を提供してくれるポピー。よく聞く教材ですよね。4歳では「ちえあそび」「言葉あそび」「運動あそび」「お話」「生活」「毎月の特集」の6つの項目で学習していきます。毎月の特集では季節やその時に合った内容をまとめていて、お子さんの好奇心を育みます。総合的な力を伸ばしたいのならお薦めです。またデジタルコンテンツもあります。ちえあそびのゲームが出来たり、運動あそびの動画が見れたり、実験の動画もあります。お話の読み聞かせもしてくれるので楽しさ盛りだくさんです。

家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

Z会幼児コース

なんとなく受験塾のイメージがありますが、実は幼児教育もやってるんです。4歳のお子さんには実験や工作など非日常的なことで好奇心をくすぐる体験課題、自分でやりたいというお子さんの気持ちを応援できるようなワーク課題の2つがセットになっています。ひらがなの練習や数などの基礎のワークは1日1ページくらいなので無理なく続けられます。体験型教材は工作だったり、身近な植物の観察だったりと楽しみながら新しい発見をすることができる内容になっています。

Z会の通信教育 資料請求


こどもちゃれんじ

みんな大好きしまじろう。4歳にして2コースも用意するあたり老舗の強さを感じます。総合コースは基礎と応用を幅広く学ぶことが出来ます。ひらがなやカタカナを書く練習を楽しく始めることが出来ます。筆圧が低いとなかなか文字が書けずに嫌になってしまいますが、付録でついてくるなぞりがきペンは筆圧が低くても書けて、すぐに消せるので何度も書くことが出来ます。知育おもちゃもただ遊ぶのではなく結果を予測したり条件に沿って考えるなどの考える力を育みます。思考力特化コースは、理論的に考える考え方を集中的に学びます。例えば比較したり、規則性や法則性を見つけたり、なぜそうなったのかを考える力を育てます。更にそこから説明できる力も伸ばしていきます。

しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>


スマイルゼミ幼児コース【すまいるぜみ】

ここでタブレット教材の登場です。タブレットだとポチポチ触ってるだけで勉強にならないんじゃないかと思いがちですが、そんなことはありません。専用のペンでしっかりひらがなの書き方を学ぶことが出来ます。それどころか鉛筆の持ちからや運筆の練習までしっかり出来るのです。新しい問題がどんどん出てくるので飽きません。そして何度でも書けて消しゴムいらず。ぐちゃぐちゃになりません。算数分野も自分でものを動かしながら数について学んだり、更にちょっと難しい問題に挑戦することで考える力も養っていけます。今や1人1台タブレットが支給される時代です。4歳で触れることは決して早くありません。


まなびwith

CMで流れているのを見て記憶に残っている方もいるのではないでしょうか。2020年からの指導要領改定についてあのCMで知った方もいると思います。安定の小学館の通信教育です。4歳のコースでは学ぶことの楽しさ積み重ね、それを習慣化していきます。「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の4つの分野でワークが展開していきます。また、ワークだけじゃ物足りないという勉強大好きなお子様向けに追加問題が無料でプリントアウトできるサービスがあります。年3回DVDと絵本が届くのも楽しみの1つです。難易度も高いものではないので、勉強を始めるにはちょうどいいくらいです。




RISUきっず

こちらもタブレット学習で算数に特化した教材です。知識を活用して問題解決をする力が求められる教育になっている今、RISUでは従来の算数教育にプラスして思考の柔軟性も養っていけるようになっています。文字がまだ読めなくても、問題を全て読み上げてくれるのでお子さんだけでも取り組むことが出来ます。内容としては小学校1年生の前半で習うものを先取りする形になります。算数の土台部分です。その中に思考力が試される問題も含まれていきます。学習記録はすべてデータとして蓄積されて、それを分析して何が出来て何が苦手かなどの習熟度を把握することが可能です。

今なら限定で1週間、RISUをお試しキャンペーン中なので

↓お早めにどうぞ♪

RISUきっず


7+BILINGUAL【セブンプラスバイリンガル】

バイリンガルを育てます、との謳い文句のこちら。七田式というちょっと聞き慣れない方法で英語を学んでいくというのです。世界18カ国地域で展開されている教材という、日本だけにとどまらない内容になっています。親御さんが英語を話せないからといってお子さんが話せないわけではありません。お子さんに英語を学ぶ環境を作ってあげさえすればいいのです。6歳以下のお子さんは語学の天才と言われるそうです。その語学の才能を引き出してあげれば自然にお子さんは英語を話すようになってバイリがンルになるというのです。しかも1ヶ月ちょっとで話し始めるというのですから驚きです。バイリンガルスイッチを入れる独特の学習方法で英語を学んでいきます。

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>


がんばる舎

多分、幼児教育の教材で最も安いんじゃないでしょうか。月700円。けれど、だからといって質が悪いわけではありません。がんばる舎の幼児教育はいくつかのステップに分かれています。今お子さんが何が出来て何が出来ないのかに合わせてコースが変わります。4歳の目安だと、「ひらがなを読むことが出来る」「10までの数が数えられて書くことが出来る」「ひらがなはまだ書けない」「10までの数を合わせたり分けたりはできない」というところです。もちろんこれ以上のことができれば更に上のコースも選択できますし、難しければ下のコースを選ぶことも出来ます。また、1年分まとめてもらうことも可能なので、どんどん進めたりゆっくり進めることも出来ます。

幼児がいらっしゃるお母様へ
1ヶ月からでもOKな家庭用教材が月680円!「すてっぷ」で親子学習♪


こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじの英語特化コースです。クイズやゲームで楽しみながら英語を聞く力と話す力を身に着けていきます。DVDには専用のリモコンがあり、自分で選択したり話したりと自分であれこれやってみることができます。音声タッチペンで本を触れば英語が聞こえてきます。自分で聞くことで意味を理解していくことが出来ます。そしてアルファベットの勉強が本格的にスタート。音と字をセットで学び、英語の読み書きの基礎の基礎を培っていきます。絵本とタッチペンなら親御さんが忙しい時でもお子さんだけで遊びながら勉強ができちゃいます。

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」


Kids Star English【キッズスターイングリッシュ】

今はオンライン英会話も幼児コースがあるんです。すごいですよね。子供専用の英会話のコースなので先生はみんなお子さんの扱いに慣れています。ですので、安心して任せることが出来ます。なかなか英会話教室に連れていけないご家庭には有り難いことです。スカイプを使うので、セッティングも難しくありません。訛りの強い先生もいませんので、最初に英語の会話をするにはもってこいの環境です。テキストを使うコースと、絵カードや歌などで授業をするフリートークのコースがあります。お子さんの習熟度に合わせて提案してもらえますので、安心してください。無料体験は全てフリートークです。もちろん授業がどうだったかを後で親御さんが確認することが出来ますので、お子さんの成長を見守れます。お気に入りの講師の先生の登録もできますので、次に同じ先生を予約するのに役立ちます。好きな時間にお気に入りの先生とレッスンが受けられるのです。

KidsStarEnglish


GLOBAL CROWN【グローバルクラウン】

こちらもオンライン英会話。先生が全員バイリンガルなので、わからないときは日本語でも対応可能です。CEFRという国際的な外国語の学習・教授・評価のための学習到達指標を用いた内容になっています。日本でもこの指標を元に学習が進むようになるそうです。そして、オンラインレッスンはもちろんのこと、それに連動したアプリを使った自主課題が用意されているので、レッスンがない日でも学習することが出来ます。習慣化するためにレッスンは都度予約ではなくて曜日と時間が決まっています。なので、先生の予約が取れないこともありません。そして生活リズムに組み込むことで英語を学ぶ姿勢を作っていくことが出来ます。


リップルキッズパーク

またまたオンライン英会話。親御さんが忙しくて送迎が難しいご家庭には本当にありがたいサービスです。こちらはお子さんが飽きることのないよう歌を歌ったりゲームをしたりパペットを使ったりと趣向を凝らしています。もちろんテキストを使ったコースもありますので、お子さんの英語の習熟度に合わせて選ぶといいと思います。独自のフローチャートががあり、それに基づいてお子さんの習熟度を判定しますので、どんなお子さんでもそのお子さんのレベルに合った内容を提供することが出来ます。レッスン後にはレビューが送られてくるので、アフターフォローもバッチリです。体験レッスンが2回受けられるので、じっくり考えることが出来ます。

安心のサポート体制、選ばれる理由!子供英会話リップルキッズパーク

ディズニーの英語システム

英語をお子さんにと考えた時に一番よく聞くのがディズニーの英語システムではないでしょうか。長く使えて、兄弟で使い回せるのが大きな特徴です。ただ英語を学ぶだけではなく、発達心理学の面からも考えて作られていますので、そのお子さんの年齢に合った教材になっています。日本語を覚えるのと同じように英語を覚えることの出来る、そんな内容になっています。言葉も増えて話す内容も文章を構成して話すようになります。そんなときだからこそ、インプットと同じくらいアウトプットが出来るように、CDやDVDに合わせて歌ったり質問に答えたりと内容を理解して楽しめるようになっています。

「ディズニーの英語システム」


4歳児におすすめしたい幼児教材一覧 まとめ

4歳にもなると幼さはあるものの、言動がどんどん成長していくのを感じることが出来ます。あれもしたい、これもしたいお年頃でもあります。そんな興味の幅が一段と広がる時に学ぶものですから、お子さんに合ったものを選びたいですよね。教材はたくさんありますので、ぜひお子さんの成長の糧になるものを探してみてはいかがでしょうか。