幼児教材 幼児教育

公文の通信学習がどんな感じか徹底調査してみた。

公文行くもん。とまぁCMでやってるわけですが、どの地域にも公文の教室があると思ったら大間違いです。

ない地域だってありますし、家庭事情によっては通うこと自体が難しかったりしますよね。

私は公文には残念ながらお世話にはなりませんでしたが、公文のおかげでグンと成績が良くなった子も知っています。

そんな公文ですが、今は通信で学ぶことが出来るのです。自宅にいながら公文の学習をすることが出来ます。通えない方には朗報です。そして、この通信学習では他にも活用方法があって……?
というわけで、公文の通信学習について徹底的に解剖していきたいと思います。

公文のこと

公文では、早い時期から自ら学ぶ力をつけていくことを根底においています。

人に教わるのではなく自らの力で問題を解く方式です。

ですから、いきなり難しい問題からやらせるようなことはありません。その子の出来るレベルからのスタートになります。
元々公文は我が子の自立を願う父親によって作られたものです。

高校に入った時に高校の数学が楽にできるようになっていれば、自分の好きなことを追求する時間が持てる。

そのために何を家庭ですればいいのか。そこで考えたのが手書きの手製の計算問題でした。

年齢や学年に関係なく公文は始めることが出来ます。自分が楽にできる問題を選んで始めます。

そして、楽にできるからこそ、それが自信へとつながっていきます。

そして少しずつ難易度が上がっていくので、いきなりわからなくなったり躓いたりすることがあまりまりません。

頭と心にちょうどいい負荷がかかるくらいのレベルのものにチャレンジできるように指導者も促していきます。

そんなちょうどいいを続けることで自分の力で考えて答えを導き出していきます。

そして気がついたら自分よりも上の学年の問題に着手できるようになるのです。
スポンサーリンク


Aちゃんのお話

さて、通信教育のお話をする前に、私の知っているある女の子のお話を。

Aちゃんは勉強があまり好きではなく、特に算数は本当に苦手でした。

教室でつきっきりで見ていたこともありますが、Aちゃんは苦手をこじらせて自信もやる気も失っていたのでなかなか問題に着手することが出来ずにいました。

ところがしばらく間があいて教室に行ってみると、算数の時間に積極的になっているAちゃんの姿が。正直かなり驚きました。

話を聞くと、公文を始めたとのこと。しかもAちゃんは自分が出来ないからと、当時4年生でしたが100%出来る1年生の最初のプリントから始めたとのことです。けれど、そこから始めれば枚数もかなり出来ますし、ケアレスミスさえなければ100点です。

「これくらい簡単よ」と進めていくうちに、ある時気がついたら自分の学年のものまで追いついてしまったのです。

公文の先生の手腕もあったでしょうが、Aちゃんがコツコツ本当はやれる子だったからこそ、伸びることができたのです。
公文で算数に自信が持てるようになったAちゃんのお話でした。

公文通信学習について

「それならうちの子にも」とは思いながらもいろいろな事情で通うのが難しいお子さんもいるでしょう。

そんな時は通信学習です。

公文の通信学習は送られてきたプリントを解いて月に1度(希望があれば2度)送ります。

そうすると採点をしてくれて、指導やアドバイスを連絡帳に書いて新しいプリントを入れて送り返してくれます。

プリントの枚数がまだ手元にたくさんある状況だと送られてくるプリントは少なくしたりと公文の先生が調整してくれます。

また、その時の学力に応じてプリントの内容も変えてくれるので、通いよりも採点の頻度は低いですが、

その子にあった学習を進めることが出来ます。他の通信学習と違って個々に合わせた内容で送ってくれるのがポイントです。
もちろん、家庭で採点することもできます。

どうしても通信だとタイムラグが起きてしまうので、その穴埋めですね。ご家庭のサポートもある程度は必要ですが、

それは正直どこの通信学習も多分同じです。
月に1度解いたプリントを送りますが、公文から毎月定期的にプリントが届くわけではありません。

個別処方ですからね。送られたプリントを採点してその結果を見て新しいプリントが送られてきます。

途中で足りなくなりうそうだと連絡すれば追加でプリントが来ます。つまり、溜め込んだら新しいプリントが来ないシステム。勉強せざるを得ません。
そしてもう一つ、通信学習の面白い情報。実は20%は大人が受講しているんです。

生涯学習や資格の取得や仕事の能力向上など、理由は様々ですが大人も公文を取り組んでいるんです。

公文は学年も年齢も関係なく、その人にあった学習レベルを勉強することが出来ます。

だから大人でも受講することが出来るのです。

公文の通信学習がどんな感じか徹底調査してみた。 まとめ

1教科8000円を超えるので、決してお手頃価格の教材ではありません。

けれど、自宅にいながら自分の時間で個別指導のようなプリント学習が出来ると思えば、

値段としてはある程度妥当なのかなとも思います。

合う合わないはあると思いますが、苦手で前の学年のものを勉強したいけどどうしていいかわからない、というお子さんには合っていると思います。また、大人が改めて勉強するにも、通信だと人に見られないので勉強しやすいと思います。
スモールステップの公文で少しでも勉強が好きになってくれたら、こんなにうれしいことはありません。

https://www.kumon.ne.jp/enter/correspondence/index.html

幼児教材ランキング!! 今一番おすすめの幼児通信教育教材は何?

幼児教材ってどんな種類のものがあるの? どの教材にすれば良いのかな? 出来るだけ安く済ませたいんだけど・・・ 以上のお悩みにお答えします^^ 結論としては全部資料請求するのもありだと思います。 でも  ...

続きを見る

よく読まれている記事

1

たくさんの幼児教材がありますが、我が子に適した幼児教材を探す場合、やはり長く続くものを、と考えますよね。 どんなに教育効果が高いと謳っていても、続かなければ意味がありません。 「うちの子飽きっぽいけど ...

2

幼児教材ってどんな種類のものがあるの? どの教材にすれば良いのかな? 出来るだけ安く済ませたいんだけど・・・ 以上のお悩みにお答えします^^ 結論としては全部資料請求するのもありだと思います。 でも  ...

3

日本初の子供専門オンライン英会話の詳細はこちら 2020年度の教育指導要領において、小学3年生から必修となる英語。5,6年生に至っては成績もつく立派な「教科」として扱われることが決定しています。  そ ...

4

 Z会のイメージといえば、受験ではないでしょうか。毎年1000人以上もの東大合格者を輩出している、と公式サイトでも大きく掲げられています。  教材は幼児教材から大学受験まで揃っており、幼児教材からスタ ...

5

子供の成長は親の喜びです。子供の笑顔は何よりも嬉しいものです。楽しく声を上げて笑って成長していく姿に日々感動しますよね。でも不安もあるでしょう。可愛いと想うだけでは子供は育てられないですものね。子供が ...

-幼児教材, 幼児教育

Copyright© わくわく幼児 , 2019 All Rights Reserved.