幼児教室 幼児教育

ドラキッズの評判は?満足度NO.1の幼児教室4つのお勧めポイント!

更新日:

幼児教室の中でも、ドラえもんをイメージキャラクターにしている「ドラキッズ」は、お子さんをお持ちの親御さんなら、一度は目にしたことがあるかと思います。

 「キャラクターのイメージは強いけど、肝心の教育内容はどうなの?」

と思われる方も多いはず。ところがこのドラキッズ、顧客満足度調査「イード・アワード 2015」において、

総合満足度に加えて「子どもが好きな幼児教室」他、3部門においてナンバーワンを受賞しているのです!

そんなドラキッズのお勧めポイントについてお伝えしていきます!!

ドラキッズは社会性が身に付くバランスの良いプログラム

 ドラキッズは、大手出版社である小学館が経営する幼児教室であり、1歳から小学校3年生までを対象としたクラスがあります。この内1歳から2歳は母子共同のプログラムとなっています。あたま、こころ、からだをバランスよく育もうとするトータル知育プログラムで、言葉と文字、数と形、音楽と英語、こころ育て(EQ)、運動、造形、自然、の7つの分野における特別授業が組まれています。

 実際に、幼稚園や保育園に入る前に通わせた方は、社会的なルールや所作(挨拶や、着席して話を聞く等)が身に付いて良かったという感想を持たれているようです。

 

 コース内容としては、総合教育コース、英語コース、小学生コース、うんどうクラブに分かれています。

ドラキッズの講師は2名!!有資格者による質の高い指導

1教室に対し、定員は12名と少数ながら、講師は2名付きます。そのため一人ひとりにきめ細かく見てもらえる点でも、通わせている親御さんからの評価も高いようです。

 特に、3歳からのクラスでは、母子分離となりますが、レッスン後に担任の先生によるミニミーティングがあり、その日の活動内容を話してもらえたり、ちょっとした質疑応答の時間もあるようです。

 担任と直接やりとりできるのは安心ですね。家庭で取り組む教材へのちょっとしたポイントもこの機会に質問できそうです。

 

また、年間のカリキュラムの中には、個別面談や授業参観もあるようです。そこでも担任とのやりとりや我が子の取り組む様子を確認できそうです。

 

さらに、ドラキッズの講師は、すべて幼稚園教諭、保育士資格保持者であり、実務経験3年以上の方のみなので、幼児教育に特化した講師集団と言えますね。ここもドラキッズの評価を高めているポイントの一つでしょう。

 

ドラキッズは費用が他教室より安価

年会費や月謝は、少なければ少ないほど良いですよね。たくさんの幼児教室がりますが、月謝は軒並み1万円を超える中、ドラキッズはコースにより若干違いはありますが、8千円台といったところです。

 どこの幼児教室もそうですが、月謝の他に入会金や教材費などもかかりますから、月々の金額は抑えたいところですよね。

 少人数制で講師2名という手厚い指導体制なのに、月謝が安価であるところも親御さんたちから高評価を受けているようです。

ドラキッズは通いやすい立地

ドラキッズは、全国に約230教室ありますが、大型ショッピングモール内に併設されているため、交通の利便もよく、3歳からの母子分離クラスになると、お子さんがレッスン中に、親御さんはショッピングに集中でき、良い気分転換の時間も持てるようです。

 特に、下のお子さんもいるご家庭だと、マイカーの方が通いやすい方も多いですよね。その点大型ショッピングモールは駐車場もたっぷりありますから、停めるところを探すのに一苦労、なんて心配する必要もありませんね。

ドラキッズの評判は?満足度NO.1の幼児教室4つのお勧めポイント! まとめ

  1. 子どもの能力をトータルに教育してくれるプログラムで、社会性が身に付く。
  2. 経験のある有資格者による決め細かい指導体制で安心。
  3. 年会費や月謝が他教室に比べて抑えめ。
  4. ショッピングモール内にあるので通いやすく、親御さんも時間が有効に使える。

ドラえもんという知名度ばっちりなキャラクターが教材や教室のいたるところに顔をのぞかせています。このことがお子さんの精神的安定に思いの他力を発揮するようです。初めての教室は知らない先生、知らないお友達…そんな心細い中、ドラえもんが目に入るという状況はどんなにほっとすることでしょう。

 また、初めの頃は教室に通う習慣も付いていませんが、「ドラえもんに会いにいこう」「ドラちゃんが待ってるよ」と声をかけると嬉しそうに準備をするお子さんも多いようです。

 ドラえもんのキャラクター性と充実の指導プログラム、強力な2本柱を持ったドラキッズ。楽しみながら通えば、きっとお子さんの持つ特性もアップして、生きる力も磨かれることでしょう!

※資料請求はコチラ→幼児教室ドラキッズ

人気記事

1

幼児教材といえば〜 突然やってくる訪問販売の幼児教材や、本屋さんに売っている幼児月刊誌、 それから昔は学研の配達幼児月刊誌なんてのもありましたが... 今は、通信教材が主流で人気ですね〜。 まあ、よく ...

2

今やどんな仕事をするにも英語は必須になってきました。もちろん学校での英語教育も形を変えてきています。小学校でも英語教育が始まっていますし、2020年には高学年は教科書も使うようになります。評価もつくよ ...

3

子供の成長は親の喜びです。子供の笑顔は何よりも嬉しいものです。楽しく声を上げて笑って成長していく姿に日々感動しますよね。でも不安もあるでしょう。可愛いと想うだけでは子供は育てられないですものね。子供が ...

4

2020年からプログラミング教育が始まるということで、それに先駆けプログラミングを遊びながら学べるおもちゃが多数出てきています。 出ていたというか、注目されるようになったというか、 どちらにせよ目にと ...

5

先日新聞で2020年の指導要領の改定についての記事が出ていました。 色々書いてありましたが、その中でも注目をされているのが「プログラミング教育」でしょう。 とはいえ、年長さんや小学生に難しいプログラミ ...

6

お子さんを育てていくのに大事な事は、生きていく上で必要な教養をいかに身につけさせてあげるかですね。いつまでも親御さんが面倒を見てあげる訳ではありません。 自立して自分で自分の進路を進ませて上げられるよ ...

-幼児教室, 幼児教育
-,

Copyright© Our future|幼児教育、育児 ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.