子育てしながら転職はできる?おすすめの職種と人材サービス

子育てしながら転職ができるかどうか考えているあなた。
一般的に子どもがいると転職はし辛いイメージですが、最近はそんなことはありません。
優秀な人材が不足している企業が多く、子育て中かどうかは関係なく転職することは可能です。
私も人事で採用をしていたことがありますが、ご本人の経験、職種によって、子育て中かどうかはあまり関係なく採用を行っていました。
子育て中に転職を成功させやすい職種とおすすめの人材サービスについてご紹介していきます。

\女性に寄り添う求人サイトです/

子育て中に転職を成功させやすい職種

子育て中に転職を成功させやすい職種についてご紹介していきます。
まず、最も転職を成功させやすいのは、今まで経験してきた職種です。
営業職でも事務職でも専門職でも、今までの経験は何にも変えられないアピールポイントとなります。
最近は優秀な人材確保に難航している企業が多く、経験者であればすぐ即戦力となってもらえる為、転職は成功しやすいです。
私が人事をしている時も、子育て中の経験者の方を沢山採用していました。
会社としては経験者を採用できるメリットはとても大きく、急なお休みや時短がデメリットとはならなかった為です。
なぜなら、未経験者採用して1人前に育てる為には時間がかかります。
少なくとも数か月、専門職であれば数年かかります。
経験者であれば10できる仕事が、未経験者は1しかできない状況であっても会社は給与を支払わなくてはいけません。
会社としては貢献してくれる人にお金を払いたいと思うので、その分負担ですよね。
さらに、未経験者に仕事を教える人は自分の仕事+教える仕事をすることになるので負担が増えます。
経験者であればこのような会社の負担は発生しません。
未経験者を1から育てるより、急なお休みや時短のフォローをする方が会社としては負担が少ないです。
十分な経験があるにも関わらず、子育て中ということに難色を示すような会社は、入社後に子育てと仕事が両立できない可能性が高いです。
残業があったり、時短ができない、急な休みを認めてもらえないといった状況になってしまう可能性が高いので、こちらからお断りしましょう。

続いて、未経験職種に挑戦する場合です。
経験が浅かったり、今までの職種では子育てとの両立が難しいなど、新しい職種に挑戦する場合に採用されやすい職種をご紹介します。

1.事務職

事務職は元々女性が多い職場です。
その為、子育て中の方も働きやすい環境が整っている場合が多く、選考時に子育て中ということがネックとなることが少ないです。
企業によってはパソコンに抵抗感がなければOK!といった未経験の方も採用しているので、応募しやすいと思います。

2.コールセンター

コールセンターも女性が多い職場です。
パソコンが苦手、という方も電話対応さえできれば挑戦できる職種となります。
企業によってはシフト勤務の所もあり、学校の状況や行事によって融通が利くので、働きやすい環境です。

3.接客業

飲食店や販売店などの接客業です。
この業界は人材不足が顕著なので、採用されやすい傾向にあります。
人と接することが嫌いでなければ挑戦できる職種です。
デメリットは土日もシフトが入る可能性があること。
お店によっては土日にお休みできるような融通を効かせてくれるところもありますので、必ず面接時に確認しましょう。

4.介護業

高齢者施設や障害者施設での介護業です。
この業界も人材不足が顕著です。
人のお世話をすることが好きな方にはおすすめの職種です。
子育て中の方には、宿泊サービスの無い施設をおすすめします。
宿泊型の施設の場合、夜勤が発生する為です。
また、介護業は様々な資格があり、取得することで給与アップに繋げられる可能性も高い為、スキルアップ、給与アップも実現することができます。
介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

おすすめの人材サービス

続いて、おすすめの人材サービスについてご紹介していきます。
女性向けの特集が組まれていたり、サービスそのものが女性向けの転職サービスなので、子育てと両立しやすい環境の求人が多く集まっています。

こんな人は今すぐ探してみましょう

・とりあえず気軽に働けるところを見つけたい。
・経験ゼロでも可能な求人を見てみたい。
・今後のことが心配で気持ちが落ち着かない。
・今の職場は育児への理解が無い。
・早く新しいスタートをきりたい。

など、当てはまったら今すぐ探しましょう。
なぜなら ストレスや疲労が溜まってしまうと転職や求職活動をする気力すら無くなってしまいます。
そうならない為にも一刻も早く新しい職場を見つけるべきです。
以下に紹介するサイトは優良な求人情報が集まっています。

女性求人サイト ラシーク

女性に寄り添う求人サイトです。
そして幅広い案件に対応しています。
例えば、一般事務、コールセンター、工場、食品製造、軽作業など幅広い職種の情報が掲載されているのが魅力です。
又、スキル不問の案件も多数あり 気軽に始められると評判です。
求人案件が22023件あります。
そしてアフターフォローも充実しています。
エリア専任担当のサポートやWEBサポートも充実しているので
働き始めてからの不安も相談できてとても安心ですね。

お仕事探し・求人紹介 ラシーク

女の転職type

正社員で長く働きたい女性の為の転職サイト、女の転職typeです。
女性向けの求人を取り揃えており、子育てとの両立に必要な条件検索もしやすいです。
「残業少ない」「休日120日以上」「土日祝休み」といった基本的な検索項目から、「育児と両立OK」といった検索項目まであり、子育て中の方にもピッタリな求人を見つけることができます。

typeの人材紹介

エン転職WOMAN

転職サイト、エン転職の女性向け求人に特化したサイトです。
子育て中の方向けの求人が探しやすいように「土日祝休み」「残業ほとんどなし」といった検索項目に加えて「子育てママ在籍中」という検索項目があります。
実際に同じ職場に子育て中の方がいるのはとても心強いですよね。
私も人事をしている時、面接の質問で「他に子育てをしている方はいますか?」という質問を良く受けました。
他に子育てしている方がいれば、自分も両立できるかどうか判断する材料となりますね。

https://employment.en-japan.com/woman/

子育てしながら転職はできる?おすすめの職種と人材サービス まとめ

子育て中に転職を成功させやすい職種とおすすめの人材サービスについてご紹介しました。
転職を成功させやすい職種は、やはり経験職種に勝るものはありません。
それほど企業は経験のある優秀な人材を求めている、ということです。
おすすめは、今まで経験した職種で、子育てと両立しやすい環境の会社に転職することです。
もし未経験職種に挑戦したい場合は、採用されやすい職種を狙うことが大事です。
元々女性の多い職種、人材不足の職種が狙い目です。
そして、急なお休みや時短に対応してもらうためには、ある程度人数の多い会社の方が採用されやすいです。
少人数で回している会社は1人いなくなると仕事が回らなくなってしまうような環境の場合もあります。
そういった企業は子育てとの両立に理解がない場合もありますので、よく求人を見て見極めてくださいね。

 

\女性に寄り添う求人サイトです/

育児中に転職する場合の志望動機の書き方。アピールポイントをご紹介

子育てしながらの転職をお考えの方、志望動機をどう書くか悩みますよね。 私は企業の採用担当として面接官をしたことがあるのですが、子育て中の方とそうでない方の志望動機はそこまで大きくは変わりません。 しか ...

続きを見る

人気記事幼児教材まとめ【無料あり】

 

 

\こどもえいごオンライン WORLD GO!GO!配信スタート/

※5日おきに配信される動画コンテンツ
世界各国の文化と共に楽しんで英語を学べます

よく読まれている記事

1

たくさんの幼児教材がありますが、我が子に適した幼児教材を探す場合、やはり長く続くものを、と考えますよね。 どんなに教育効果が高いと謳っていても、続かなければ意味がありません。 「うちの子飽きっぽいけど ...

2

幼児教材ってどんな種類のものがあるの? どの教材にすれば良いのかな? 出来るだけ安く済ませたいんだけど・・・ 以上のお悩みにお答えします^^ 結論としては全部資料請求するのもありだと思います。 でも  ...

3

子どもが生まれたら気になりだす子どもの教育費。 実は大学に必要とされるお金は年々増加傾向にあります。 例えば22年前、つまり現在40歳の方の現役入学時に469,200円だった国立大学の授業料は平成27 ...

4

日本初の子供専門オンライン英会話の詳細はこちら 2020年度の教育指導要領において、小学3年生から必修となる英語。5,6年生に至っては成績もつく立派な「教科」として扱われることが決定しています。  そ ...

5

 Z会のイメージといえば、受験ではないでしょうか。毎年1000人以上もの東大合格者を輩出している、と公式サイトでも大きく掲げられています。  教材は幼児教材から大学受験まで揃っており、幼児教材からスタ ...

-転職
-

Copyright© わくわく幼児 , 2020 All Rights Reserved.