育児

幼児に安心して見せられるおすすめのアニメ5選!迷った時はこれ

子どもが幼児期に差しかかってくる頃に夢中になるものの一つがアニメですよね。
やりかけの家事を済ませたい時、昼寝起きのグズグズタイム、とにかくちょっとこの場を繋ぎたい!という瞬間にアニメに助けてもらう、というのは多くのママが経験していることと思います。

またただの時間つぶしというだけではなく、アニメには子どもに様々な良い影響を与えてくれるという側面もあります。
一方で、アニメと一言で言ってもその数は無数にあるので、初めの頃はいったいどれを見せたらいいか悩むこともしばしば…
激しいバトルシーンは男の子にウケがいいものですが、あまり早いうちから見せることに抵抗がある人は多いでしょうし、女の子ものも恋愛が絡んでくるような内容だとちょっと困りますよね。
そこで、現在幼児を三人抱えている筆者の経験を元に、低年齢の子どもが見ても安心のおススメのアニメを集めてみたので、子どもに見せるアニメを探している方は一度チェックしてみてくださいね。

しまじろうのわお!

しまじろうのわお!

「しまじろうのわお!」はBS11で日曜日の17:30~18:00、または全国34TV局でそれぞれの時間に毎週放映中の番組です。
こどもちゃれんじのキャラクターであるしまじろうの番組で、前半がしまじろうとその仲間たちが登場するアニメ、後半がダンスや知育、生き物紹介といったコーナーで構成されています。
純粋なアニメ番組とはやや異なるかもしれませんが、アニメ部分のみをAmazon Prime VideoやYou Tubeの公式チャンネルで視聴することもできるので、今回こちらで取り上げてみました。
ちなみに我が家はもっぱらPrime Videoの方で楽しんでいます。

ストーリーはちょっとした冒険がテーマのワクワクするような内容はもちろん、日常の生活習慣がテーマだったり、友達、親、兄弟といった人間関係のあれこれが描かれていたりと、ほんの小さい子から小学校入学前あたりの子どもが皆楽しめるような内容になっています。
ちなみに筆者は勝手に「しまじろうはいい子ちゃん的な性格なんだろうな」と思っていたのですが、実際はやんちゃだったり自分の楽しみをついつい優先しがちだったりと、いかにも男のコ!なキャラクターでもあり、これは子どもたちもさぞ親近感がわくだろうなーと思いながら見ています。
とにかくストーリーの楽しさだけではなく、子どもに身につけてもらいたいこと、気づいてもらいたいことがたくさん盛り込まれているので、親にとってもありがたい番組の一つです。
こどもちゃれんじをしているお子さんはもちろんのこと、我が家のようにこどもちゃれんじ未体験の子どもでも十分楽しめますよ。

スポンサードリンク



シルバニアファミリーミニストーリー

シルバニアファミリー

女の子の定番おもちゃの一つであるシルバニアファミリーが質感もほぼそのままにCGアニメになった番組です。
我が家では主に以前TV放映されていた「シーズン2」をYouTubeの公式チャンネルかAmazon Prime Videoで見ています。
これよりさらに古いと思われるストップモーション(コマ撮り)アニメもYoutubeにはたくさんUPされていて、そちらもまた少し違った味わいで楽しめますよ。

さて、このアニメの主人公は耳の先が茶色いショコラうさぎちゃん。
1話は3分程度と短いショートストーリーながら、ショコラうさぎちゃんファミリーやシルバニア村の仲間たちの日常が可愛らしくもなかなかしっかりとしたストーリーに仕上がっています。
登場するキャラクターやおうち、車から食べ物の一つに至るまで、すべて実際に商品として存在しているものなので、普段動かない人形たちが自由に動いている様子に子どもが夢中になること請け合いです。
そしてエピソードはどれも期待を裏切らない超ほっこり系。
誰かのちょっとした失敗をみんなでフォローしあったり笑い合ったりといった心温まるシーンが多いので、優しい気持ちになれます。
実はショートストーリーは意外と使える場面が多くて、時間がないのにTVが見たいとごねられた時にお茶を濁すのにはもってこい。
もちろんもうちょっと見ていて欲しい…という時はそのまま流し続ければOKです。

「シルバニアファミリーミニストーリー」の唯一の欠点は、子どもがシルバニアファミリーグッズのあれこれを欲しくなってしまう可能性があること。
可愛らしいキャラクターと素敵な小道具…確かに大人でも誘惑に駆られてしまうレベルです。
が、今やグッズ化していないアニメなんてそうそうありませんから、そこを気にしていてはアニメは見られない!
華麗なスルー力を発揮して子どもの要求を上手くかわしつつ、シルバニアファミリーの世界観を楽しむ、というスタンスで乗り切りましょう。

なお、これまでも何度かTV化されているシルバニアファミリーですが、今秋からは東京MXおよびサンテレビで「シルバニアファミリーミニストーリークローバー」という新シリーズが始まっています。
残念ながら放映エリア以外の方はリアルタイムでは見られないのですが、「エムキャス」というTV番組のインターネット配信サイトで見逃し配信をしているので、スマホやPCから視聴できるとのこと。
まだ始まったばかりなので、これから楽しみに見ていきたいなと思っています。

トトロ


言わずと知れた、アニメ界の名作「トトロ」。
時代を超えて今なお大人にも子どもにも愛され続けている作品ですよね。
あらためて見てみても美しく描かれたアニメーションと可愛らしくてユーモアあふれるキャラクター、いつまでも耳と心に残る挿入歌、そして完成されたストーリー展開、どれをとって古びた印象がないのがすごいです。
2歳なりたての娘がトトロの大口と雄たけびに恐れおののき泣いたのは懐かしい思い出ですが、今では大好きなアニメの一つとなっています。
人によって見方は様々だと思いますが、筆者は夢見る心の尊さや自然に寄りそって生きることの大切さなどを感じることができる素敵なアニメだなと思いながら何度も見ています。
トトロを含めた登場人物が皆心優しく思いやりあふれるキャラクターなのもいいですよね。
親としてはめいとさつきのような兄妹になってほしいなぁ、なんて思ったりも。
また、さつきたちの暮らしが都会暮らしの現代っ子には新鮮でキラキラ見えるようで、大きい公園で見つけた藪の中のトンネルに「トトロみたい!」と突っ込んでいったり、トウモロコシ狩りをしたがったりと多分に影響を受けている様子の我が子達です。

余談ではありますが、5歳の上の息子は実は最近トトロがちょっと苦手でして。
どうも「メイちゃんが迷子になるシーン」が耐えられないらしいです。
ただこれもそれだけ見ている者をお話に引き込む物語の力だとも思いますし、もう少し心が成長してきたらまた全体を捉えて楽しく見られるようになると思っています。

おしりたんてい

おしりたんてい」は2012年に初めて刊行された絵本が原作で、2018年より満を持してNHKのEテレでアニメ化されました。
それまではどちらかというと小学生低学年がメインターゲットだったこちらの作品が、アニメ化をきっかけに小さい子ども達にも一気に認知されたという印象です。
幼稚園児、特に男子は「おしり」「おなら」、大好物ですからね。
周りで一大ブームになっているのもうなずけます。

なぜおしり…?と最初は怪訝な目で見ていた筆者。
「どんなじけんもぷぷっとかいけついたします」という扉絵のメッセージを見て、とんだお下品アニメに違いない!と思いましたが、実際に見てみるとちょっとイメージが変わりましたね。
確かにおしり、おなら要素は下品ではない、とは言い切れないのですが、そのおしりたんてい自身はどこまでもジェントルマンで女性に優しい、気品すら感じるキャラクターなのです。
悪者相手に繰り出す必殺技がおなら絡みなのも気づけばなぜか許してしまう!
ストーリーは探偵ものなので、2、3歳の子が全てを理解するのは難しいかもしれませんが、冷静沈着なおしりたんていと個性的な脇役キャラクターとの掛け合いや、おしりたんていが毎回繰り出す必殺技にウケない子どもはいないのではないでしょうか。
我が家の子ども達は3学年違いなので、双方を満足させるアニメは意外に少ないもの。
ですが、こちらは上も下も一緒になってワハハと大笑いできて、おしりおならネタにうーんと思いつつもEテレさんのお墨付きならまぁいっか!と開き直って安心して見せられる番組なので重宝しています。
これをアニメ化してくれたEテレの心意気に敬意を表しつつ、これからも楽しみに見ていくと思います。

スタートゥインクルプリキュア

今年でプリキュアシリーズ16作目となる「スタートゥインクルプリキュア」。
実は筆者はこれが初プリキュアです。
昨年2歳だった娘は前作を怖い!と言って見ようとしませんでしたが、3歳になった今年は初回からノリノリで見ています。
今までのシリーズを見てきた方などからは今作に関して色々な感想があるようですが、個人的には小学校入学前の女の子が楽しむのにぴったりの内容だと思っています。
まずは作画がキラキラ感満載で可愛らしいこと。
これは女子が夢中になるのもうなずけます。
そしてこれが初めての試みという「歌って踊りながら変身する」という設定。

とても真似しやすいので、毎回一緒に歌って踊って本当に楽しそうですよ。

また今作では外国や宇宙がルーツのプリキュアが登場したり、自分が好きなものをまわりに否定された経験が描かれたりと、他人との違いに悩む姿とそれをどう乗り越えるのかについて描かれたシーンが数多く登場します。
多様性を認めようという今の時代を意識しているのだと思いますが、これってとても大事なことですよね。
やや説法風になりがちなのは否めないものの、それぞれが自分自身を受け入れ、周りも皆それを受け止める、といった毎回の流れは素敵だなと思って見ています。

なお、プリキュアシリーズは「女の子だって暴れたい!」が一番初めに作る時のコンセプトだったそうなので、どれくらいのバトルシーンがあるのかが不安でしたが、実際見てみると想像以上にマイルドでしたので小さい女の子にも安心して見せられる内容だと思います。
女の子が大好きな要素を盛りだくさんに詰め込みつつ、主人公たちの色々な葛藤と成長をわかりやすく描いてくれているこちらの作品、女の子にぜひおすすめしたいですね。
以上をまとめると、幼児におすすめのアニメ5選は以下の通りです。

幼児に安心して見せられるおすすめのアニメ5選 まとめ

しまじろうのわお!
こどもちゃれんじのキャラクターのしまじろうが主役の1話8分間のアニメ。
毎回様々なテーマで描かれており、楽しいだけでなく親が子どもに身につけてほしいことが内容に盛り込まれているのが良い。
シルバニアファミリーミニストーリー
お人形でおなじみのシルバニアファミリーの世界観が忠実に再現されたCGアニメ・
3分と短時間ながら見ごたえのある内容で、毎回起こるちょっとした失敗もみんなで笑いあって受け入れる、そんな心温まるストーリーが魅力。
トトロ
アニメ界の定番中の定番。今なお色あせない魅力が子ども達に支持され続けている。
トトロが存在するその不思議な世界観を純粋に楽しみつつ、夢見る心の素敵さや自然の中での暮らしの魅力、姉妹愛なども感じることができる、何度でも見たい作品。
おしりたんてい
2018年より新たにアニメ化された絵本・読み物シリーズ。
おしりとおならという一瞬眉をひそめたくなる要素がありつつも、一度見ると病みつきになる独特の魅力がウリ。
ジェントルマンなおしりたんていと周囲のキャラクターのドタバタ劇と衝撃の必殺技に、子どもが大ウケすること間違いなし。
スタートゥインクルプリキュア
毎年新シリーズが作られるプリキュアシリーズの最新作。
キラキラ感満載の世界観と歌って踊る変身シーンが女の子の心を鷲掴みしている。
人と違ってもいいんだという多様性がテーマの一つで、それにまつわる登場人物たちの葛藤と成長がわかりやすく描かれている。

星の数ほどあるアニメの中から、今回筆者の独断と偏見で選んだ5つのアニメ、どれも違った魅力があっておススメのものばかりなので、まだ見たことがないという方にはぜひ一度見てもらいたいです。
アニメは純粋に楽しむだけでも心を豊かにしてくれるもの。
そしてそれぞれの作品に込められたメッセージをきっと子どもなりに受け止め、それが成長に繋がっていくこともあるでしょう。
日々の生活の中で、「これ見てちょっと静かにしてて~!」という使い方をしがちなアニメではありますが、どうせ見せるなら子どもにとって良いものを選んであげたいですね。

よく読まれている記事

1

たくさんの幼児教材がありますが、我が子に適した幼児教材を探す場合、やはり長く続くものを、と考えますよね。 どんなに教育効果が高いと謳っていても、続かなければ意味がありません。 「うちの子飽きっぽいけど ...

2

幼児教材ってどんな種類のものがあるの? どの教材にすれば良いのかな? 出来るだけ安く済ませたいんだけど・・・ 以上のお悩みにお答えします^^ 結論としては全部資料請求するのもありだと思います。 でも  ...

3

日本初の子供専門オンライン英会話の詳細はこちら 2020年度の教育指導要領において、小学3年生から必修となる英語。5,6年生に至っては成績もつく立派な「教科」として扱われることが決定しています。  そ ...

4

 Z会のイメージといえば、受験ではないでしょうか。毎年1000人以上もの東大合格者を輩出している、と公式サイトでも大きく掲げられています。  教材は幼児教材から大学受験まで揃っており、幼児教材からスタ ...

5

子供の成長は親の喜びです。子供の笑顔は何よりも嬉しいものです。楽しく声を上げて笑って成長していく姿に日々感動しますよね。でも不安もあるでしょう。可愛いと想うだけでは子供は育てられないですものね。子供が ...

-育児

Copyright© わくわく幼児 , 2019 All Rights Reserved.