【口コミあり】かなりおすすめ!「知母時」の3つのメリット!

あなたは「知母児(ちぼじ)」を知っていますか?
私は2人目の子どもの妊娠時に知り、試しに購入してみたところ最高だったので、ご紹介します。

知母時(ちぼじ)って何?

これが知母時です!何か分かりますでしょうか?
見た目ではなかなか想像がしづらいですが、知母時とは鼻水吸引機です。台湾発の鼻水吸引機で、台湾では医療機器として認定されているほど信頼がおかれているようです。子どもから大人まで使用できるので、家族で使用できます。

右側の透明の部分を鼻の穴に当て、左側のハンドルを引いて鼻水を吸います。手動なので音もしなく子どもが怖がりません!

今まで使用していた「ママ鼻水トッテ」
我が家では、今まで口で吸うタイプの「ママ鼻水トッテ」を使用していました。近所のドラッグストアで800円ほどで購入したのですが、すぐに使用しなくなりました。なぜなら風邪がうつるから!!大人が口で鼻水を吸うので、おそらく菌がそのまま入ってくるのか、毎回風邪を引いてしまっていました。更に、子どももかなり嫌がるので、鼻水を吸うのが億劫になり、子どもが中耳炎になってしまったりもしました。

created by Rinker
知母時CHIBOJI
¥3,850 (2022/05/18 09:50:09時点 Amazon調べ-詳細)

知母時の口コミ

それではSNSでの知母時の口コミを見ていきましょう!

知母時のいいところ(メリット)①お手入れが簡単

知母時は洗うところが画像の部分のみでOKです。たまにホースの部分まで鼻水が入ってしまうことがありますが、普通に使用すれば大丈夫です。右側の筒状の部分を鼻水が通るので、ここは我が家では赤ちゃん用の綿棒を通して、鼻水を拭きとり、そのあと中性洗剤で洗っています。

知母時のいいところ(メリット)②比較的安い

電動の鼻水吸引機で人気の「メルシーポット」は10000円前後します。その点、知母時は約4000円です。1人目が赤ちゃんの頃に、友人におすすめされて購入を迷っていた時期があったのですが、結局買わなかったのは値段が高めだったからです。しかし、知母時は半額以下!口コミもいいし、これは買いだと思い、購入しました。
ちなみに金額だけで言うと、先述した「ママ鼻水トッテ」が1番お安いかと思います。

知母時のいいところ(メリット)③子どもが嫌がらない!

知母時は、鼻の中にノズルを入れるのではなく、吸引部分を鼻の穴に当てるだけなので変な違和感がありません。何度か子どもに使用しているのですが、上の子(4歳)は嫌がらずに吸わせてくれます。前に使用していた物は痛かったようで、絶対嫌がっていたのですが知母時は大丈夫です。下の子(0歳7ヶ月)は、鼻に何かをつけられているのと動かせてもらえないのが嫌で暴れていましたが、鼻水を吸うことによって泣き叫んだりということはありませんでした。
ちなみに私も使用してみましたが、鼻の中が真空状態になるような感覚(分かりづらいですね…)で、何も痛みは感じませんでした。メルシーポットを購入した友人が使用した際に「結構痛かった」と言っていたので、知母時は痛くなりづらいのかもしれません。

created by Rinker
知母時CHIBOJI
¥3,850 (2022/05/18 09:50:09時点 Amazon調べ-詳細)

【口コミあり】かなりおすすめ!「知母時」の3つのメリット!まとめ

知母児は手動の鼻水吸引器で、電動のものと比べ比較的安く手に入れることができます。子どもによるかもしれませんが、嫌がらずに鼻水を吸わせてくてるので、風邪の引きはじめにはかなり活躍します。まだ鼻水吸引器を持っていない方や、購入を迷われている方はぜひ購入を検討してみてください!

created by Rinker
知母時CHIBOJI
¥3,850 (2022/05/18 09:50:09時点 Amazon調べ-詳細)

人気記事幼児教材まとめ【無料あり】

よく読まれている記事

1

たくさんの幼児教材がありますが、我が子に適した幼児教材を探す場合、やはり長く続くものを、と考えますよね。 どんなに教育効果が高いと謳っていても、続かなければ意味がありません。 「うちの子飽きっぽいけど ...

2

幼児教材ってどんな種類のものがあるの? どの教材にすれば良いのかな? 出来るだけ安くて効果がある教材がいいなあ 以上のお悩みにお答えします^^ 結論としては全部資料請求するのもありだと思います。 でも ...

3

子どもが生まれたら気になりだす子どもの教育費。 実は大学に必要とされるお金は年々増加傾向にあります。 例えば22年前、つまり現在40歳の方の現役入学時に469,200円だった国立大学の授業料は平成27 ...

4

日本初の子供専門オンライン英会話の詳細はこちら 2020年度の教育指導要領において、小学3年生から必修となる英語。5,6年生に至っては成績もつく立派な「教科」として扱われることが決定しています。  そ ...

5

 Z会のイメージといえば、受験ではないでしょうか。毎年1000人以上もの東大合格者を輩出している、と公式サイトでも大きく掲げられています。  教材は幼児教材から大学受験まで揃っており、幼児教材からスタ ...

-育児
-,

Copyright© わくわく幼児 , 2022 All Rights Reserved.