知育

遊びながら学べるマルボティックの知育玩具とは?

マルボティックという知育玩具のブランドをご存じですか?
フランス生まれのマルボティックというブランドは、タブレットと木製のブロックを使った知育玩具を開発しています。
マルボティックは最近よく話題になる「モンテッソーリ教育」に影響を受けて開発されており、子どもの五感を刺激しながら学習できる知育玩具です。
私の周りにも教育熱心な友人がおり、「モンテッソーリ教育」にならった知育玩具を使って遊んでいるのを目にしたことがあります。
今後も注目され続ける教育法だと感じているので、モンテッソーリ教育についてもご紹介していきます。
マルボティックは遊びながら英語を学べる「スマートレターズ」、数字を学べる「スマートナンバーズ」という2種類の教材が用意されており、どちらも2歳~使うことができます。
それぞれの教材の特徴について詳しくご紹介していきます。

モンテッソーリ教育とは

モンテッソーリ幼児教育とは?「個」を大事にする伝統的教育法

 モンテッソーリ教育、という言葉は、小さいお子さんをお持ちの親御さんなら一度は耳にしたことがあるはず。 幼稚園選びをする際、モンテッソーリ教育を掲げた園があったり、書店で教育法の本や育児雑誌を手に取れ ...

続きを見る

まずはマルボティックが影響されたモンテッソーリ教育について解説していきます。
モンテッソーリ教育は「生涯学び続ける姿勢を持った人間」を育てる教育法です。
基本的な考え方として、子どもは自己教育力という、生まれながらにして自分を成長させたり、発達させようとする力を持っている、としています。
その為、大人は子どものサポートをするだけで、子どもは自ら成長し、発達していく、という考えです。
大人がサポートをする時に気を付けることは「子どもに選択させる」ことと、「正解を教えない」ことです。
子どもに選択させることで、元々持っている興味や好奇心を伸ばし、正解を教えないことで自分で考え、試行錯誤しながら正解に辿り着くようになります。
モンテッソーリ教育は「日常生活の練習」「感覚教育」「言語教育」「算数教育」「文化教育」という5つの分野を教具と呼ばれる個性的なおもちゃを使って学んでいきます。
今回ご紹介するマルボティックは「言語教育」「算数教育」に特化しています。

マルボティックの使い方

それでは、モンテッソーリ教育にならって開発されたマルボティックについて詳しくご紹介していきます。
マルボティックには、言語を学べるスマートレターズ、数字を学べるスマートナンバーズの2種類あります。
どちらもお手持ちのタブレットに無料の専用アプリをダウンロードし、専用の木製ブロックをタブレットに押し当てて使用します。
タブレットに木製ブロックを押し当てると、ブロックと同じ数字や英語がタブレットに認識される、という仕組みです。
スタンプのようにタブレットに表示され、子どもの視聴覚や想像力を育てながら楽しく学習を進めることができます。

スマートレターズとスマートナンバーズについて

言語を学べるスマートレターズは英語をはじめとした8種類の言語を学ぶことができます。
(イギリス英語・アメリカ英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・オランダ語・スウェーデン語・デンマーク語)
学べる内容は、アルファベット、発音、簡単な単語です。
アプリが4つ用意されており、対象年齢や言語の習得状況で難易度を変えることができます。
アプリの対象年齢が2歳~7歳までに設定されていますが、まだ英語を勉強したことがない小学生の子どもにもぴったりです。

数字を学べるスマートナンバーズは、数字の数え方、足し算、引き算を学べる内容が入っています。
スマートナンバーズはアプリが3つあり、
①0~10までの数字
②100までの数字
③足し算、引き算
と難易度ごとに分かれています。
対象年齢が2歳~8歳までに設定されていますが、足し算、引き算が苦手。という小学生も算数の基礎固めとして使うことができます。

マルボティックの購入方法

マルボティックのスマートレターズとスマートナンバーズの購入方法についてご紹介します。
マルボティックの商品は、「スマートレターズ」「スマートナンバーズ」の他にもう1種類あり、スマートレターズとスマートナンバーズを合わせた「スマートキット」があります。
公式ホームページから購入する場合は、
以下にアクセスし、
マルボテイック(Marbotic)
「BUY NOW」と書かれたボタンをクリックします。
購入画面で商品を選択した後、お客様情報を入力し、購入します。

アマゾンでも購入できます。
スマートレターズ

スマートナンバーズ

スマートキット

現在マルボティックと同じような、タブレットとブロックを使った知育玩具がない為、値段が高いかどうか比較が難しいのですが、確実に紙の学習ドリルより子どもの興味を引くことができます。
子どもは興味が沸けば自ら学ぼうとしますので、机に向かって勉強することが苦手な子どもには特におすすめです。

木製のブロックが届いたら、タブレットにアプリをダウンロードして使ってみましょう。
※アプリが使用できるのはタブレット端末のみです。スマートフォンは非対応となりますのでご注意ください。
https://www.marbotic.com/apps/

遊びながら知識を付けたい人におすすめのマルボティック

マルボティックの知育玩具についてご紹介しました。
子どもの五感を刺激して、興味を持たせる工夫が沢山詰まっている為、楽しく遊びながら知識を付けることができます。
そして、モンテッソーリ教育にならって開発されたアプリなので、アプリを使うごとに自分で考えて学んでいく力もついていきます。
楽しく学べて、さらに自分で学ぶ力が付いていけば、これほど嬉しいことはないですね!
勉強に苦手意識がある子どもにこそ試してほしいマルボティックです。

 

 

 

よく読まれている記事

1

たくさんの幼児教材がありますが、我が子に適した幼児教材を探す場合、やはり長く続くものを、と考えますよね。 どんなに教育効果が高いと謳っていても、続かなければ意味がありません。 「うちの子飽きっぽいけど ...

2

幼児教材ってどんな種類のものがあるの? どの教材にすれば良いのかな? 出来るだけ安く済ませたいんだけど・・・ 以上のお悩みにお答えします^^ 結論としては全部資料請求するのもありだと思います。 でも  ...

3

子どもが生まれたら気になりだす子どもの教育費。 実は大学に必要とされるお金は年々増加傾向にあります。 例えば22年前、つまり現在40歳の方の現役入学時に469,200円だった国立大学の授業料は平成27 ...

4

日本初の子供専門オンライン英会話の詳細はこちら 2020年度の教育指導要領において、小学3年生から必修となる英語。5,6年生に至っては成績もつく立派な「教科」として扱われることが決定しています。  そ ...

5

 Z会のイメージといえば、受験ではないでしょうか。毎年1000人以上もの東大合格者を輩出している、と公式サイトでも大きく掲げられています。  教材は幼児教材から大学受験まで揃っており、幼児教材からスタ ...

-知育
-

Copyright© わくわく幼児 , 2020 All Rights Reserved.