今やどんな仕事をするにも英語は必須になってきました。もちろん学校での英語教育も形を変えてきています。小学校でも英語教育が始まっていますし、2020年には高学年は教科書も使うようになります。評価もつくようになるようです。

でも、親があんまり得意じゃないと教えられないですし、教え方もわからにですし、話せるからといってそのやり方がお子さんに向いているのかなんてわかりませんよね。

でも、こうなってきている以上できれば早めに英語に触れておきたいところです。それも幼児期から。そういうニーズにお応えして各社幼児向け教材を取り揃えています。

どんなものがあるのか見ていきましょう。

ポピーKids English

通信教育の中では老舗に部類されるポピーでも英語教材があります。対象は年中さんから。全部で3コースにわかれていて、最初のコースが年中から小学校1年生とかなり年齢に幅をもたせています。3つ目のコースで3年生までに知っておきたい単語やフレーズを網羅しているので、何歳から始めても大丈夫です。教材はポピペンという絵や文字をタッチすると音が出るペンと、ペンでタッチする「ポピペンBook」と、それから物語の載っている「おはなしBook」です。ペンでタッチすることで文字や絵を目で見て耳で聞いて楽しみながら英語に親しんで覚えていきます。お話ブックはCDが読んでくれます。綺麗なネイティブの発音で聞くことが出来、また日本語でも読んでくれるので聴き比べることが出来ます。

↓ポピーKids Englishの資料請求やご入会はこちらから
家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

7+BILINGUAL【セブンプラスバイリンガル】

35日でお子さんが英語を話すようになるという衝撃の謳い文句なのがこの7+BILINGUALです。元々七田式というメソッドがあり、これは英語以外の分野でも使われてるメソッドなのですが、それを元に作られた英語のコースなんだそうです。丸暗記をするとかそういうものではなく、自然に英語が口から出てくるなんてすごいですよね。学習方法はCDを聞くことです。日本語はわざわざ親が文法とか教えたりしませんよね。それと同じように英語も耳から入れて口に出すようになれば自然と身についていくというのが七田式のやり方です。なので、ただCDを聞くだけでなくアウトプットすることが重要になってきます。そしてそのうちに脳の奥の方に刻まれていき英語が話せるようになるのです。

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

こどもちゃれんじEnglish

今はしまじろうも英語をしゃべるんです。お子さんの年齢に合わせたコースが用意されています。その年齢のお子さんの興味を引き出せる教材を作っています。その辺はさすが長年幼児教育を行っている会社です。幼児英語教育の専門家だけでなく幼児の発達心理学の先生も作成に加わっているので無敵感強いです。2ヶ月に1度のお届けなのでお子さんのペースで学習をすることが出来ます。使われる語彙はなんと中学英語よりも多くなっています。幼児期にこそたくさんの英語に触れさせたいとの考えからです。たのしいDVDとおもちゃで楽しく英語を学ぶことが出来ます。あと、普通のこどもちゃれんじ使ってる方は少し割引が適用されます。

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

アルク エンジェルコース

英語教材で有名なアルクですが、幼児向けのコースもあるんです。しかも胎児から3歳までのコースと他と比べてもかなり幼い時分での利用が推奨されています。言葉をどんどん吸収するのが乳幼児期と言われていますが、その理由として乳幼児期のお子さんは幅広い周波数の音を聞き取ることの出来る高感度の耳を持っていることが大きな理由になります。日本語と英語は周波数が違うので、日本語だけ聴き続けると英語の周波数は聞こえにくくなります。なので乳幼児期に日本語だけでなく、良質な英語を聞くことで英語に対して感度の良い耳を育てることができるというのです。なので、エンジェルコースも基本はCDを聴きます。手遊び歌が入っているので、それに合わせて体を動かしてあげたり、遊べるようになったら一緒に遊んだり、そうやって何度も聞くことで耳を育てるのとが一番の目的です。そして意味がわかるようになったらお子さんから質問されたら教えてあげてまた一緒に楽しんでください。

胎児から3歳までの「耳の黄金期」の子供のために作られた英語CD教材

リップルキッズパーク

子供専用のオンライン英会話です。ABCのわからない本当に初心者のお子さんでも始められます。なんと半数以上のお子さんが英語に触れるのが初めてだったといいます。それだけの初心者のお子さんが続けられるというのは先生方の質の高さだと思います。また9段階という細かなレベル判定をしてくれるので、お子さんのレベルに合った内容を提供することが出来ます。レッスンのコースは、市販のテキストを使う通常コースと、オリジナルテキストを使ったリップル英検コースがあります。通常のコースではお子さんのレベルにあったテキストを先生から提示してくれ、それを使って授業を進めます。もし、普通のテキストだとまだ難しいというお子さんはリップル英検コースで英語を英語で理解するための土台を作ります。レッスン後には先生から授業の内容が届きますので、1人で受講できるお子さんでしたら常時そばにいなくても大丈夫です。

安心のサポート体制、選ばれる理由!子供英会話リップルキッズパーク

ディズニーの英語システム

お子さん向けの英語教材で割と有名どころではないでしょうか。0歳からずっと長く使える教材です。○歳はこの教材、のような分け方はされておらず、使いたい教材をそれぞれ買うシステムになっています。おもちゃはおもちゃ、CDはCD、DVDはDVD。あれこれあって悩んじゃいますよね。なので、今のお子さんが何なら興味を示して楽しんで学べるかを考えて選ぶしかありません。幸い無料お試しセットがありますので、それを申し込んで考えるのが早いと思います。そして、提出課題や書き込み系ではないので、兄弟等で使い回せるのも利点です。そして破れたり壊れたりしたら無償で交換してくれます。小さいお子さんだと間違って壊したりしちゃうこともあると思います。そんなときも安心です。そして会費はかかるのですが、年間2000近く行われているイベントに参加することが出来ます。小さいお子さんでも楽しみながらネイティブの先生と触れ合う機会です。実際に話すことでまたお子さんの興味の幅が広がっていきます。

「ディズニーの英語システム」

GLOBAL CROWN【グローバルクラウン】

こちらも子供のためのオンライン英会話です。なんと先生が全員バイリンガルというレベルの高さです。そして、オンライン英会話なのですが、自主学習の教材もあるんです。とはいえ教材はアプリなので教材費が別途かかることはありません。習い事のように決まった曜日の決まった時間にレッスンを行います。そして、レッスン内容に応じた自主学習教材が用意されていますので、レッスンがないときも学習が可能です。レッスンはまずカードを使って単語を習得していきます。それから先生とのシチュエーショントークでお子さんのレベルに合わせたフレーズを学習します。日常生活で使えるようなものを選んでいますので、日常生活の中で「聞く」「話す」が出来るようになっていきます。何度も繰り返し行い、また自主学習教材で一定量学ぶとレベルアップの試験を受けられます。合格すればレベルアップです。ですので、きちんと定着したかを確認してから次の段階に進むことが出来ます。

Kids Star English【キッズスターイングリッシュ】

まだまだある子ども専用オンライン英会話。こちらは3歳から始められるオンライン英会話です。セブ島にあるオフィスからスカイプを使って授業を行います。毎日ミーティングや研修を行っているので先生方も日々指導力や英語力の向上に力を入れています。レッスンはテキストを使ったレッスンとフリートークのレッスンがあります。無料体験はフリートークです。テキストは市販のものなので自分で購入する必要があります。まだテキストを使うのは難しいお子さんはフリートークで歌ったりカードを使ったりと楽しく学ぶことが出来ます。ですので小さいお子さんでも問題なく取り組むことが出来ます。お子さんの都合のいい時間帯で予約することが可能ですので、急な予定等でも対応ができます。

KidsStarEnglish

World Wide Kids

ベネッセ ワールドワイドキッズ【中古】

おなじみBenesseの英語教材です。話せる英語の習得にとことんこだわって作られています。そのためにネイティブの乳幼児と同じくらい約6000語もの単語に触れることが出来ます。幼児向け英語教材の中ではダントツに多いです。そして世界水準のカリキュラムをベースに年齢ごとに身に着けていきたいことを学んでいきます。教材はCD・DVD・絵本・サウンドプレイボードがメインでそれに各レベルごとに知育玩具がつきます。英語と日本語をわざわざ翻訳して覚えなくても音としてどんどん吸収できる年齢だからこそたくさんの英語に毎日触れることが大切です。だからこそ毎日の生活の中で使える内容になっています。続けていけば6歳にはネイティブのお友達と会話ができるようになるまでに成長します。

http://www.benesse.co.jp/wk/

パルキッズ

英語を英語のまま理解する力を身につけようがコンセプトのパルキッズ。毎日のオンラインレッスンがあるので、ある程度毎日取り組めるお子さん向けです。とはいえオンラインレッスン自体は1回5分程度。スカイプなどで先生と話すようなレッスンではなくて、タブレットやスマホ、PCを使って問題を解くレッスンです。その問題を解くためのインプットは1日90分のCDです。意識して聞かせる必要はなく、遊んでいるときや食事の時などのBGMとしてかけるだけでOK。この90分を無意識のうちに聴き続けることによって脳に英語が蓄積され、そしてオンラインレッスンでアウトプットして定着しているかを確認します。学習期間は2年を想定しており、購入後30ヶ月は会員サポートとレッスンが受けることが出来ます。鉛筆が持てるようになったらプリント教材をダウンロード・印刷して追加で使うことも可能です。

パルキッズ

幼児英語教材!どんなものがおすすめなのか色々調べてみた!まとめ

今は幼児向け英語教材と言ってもこれだけの種類があります。それぞれに良さがあり、特徴があります。自分のお子さんがどれなら無理なく楽しく続けられるのかなかなか吟味するのは難しいでしょうが、どこを目標にするかによって変わってくると思います。とにかく英語に触れていてほしいのか、日常会話を出来るようにしたいのか。無料お試しやHPで音声や映像を見ることが出来るところがほとんどですのでまずは試してみましょう。

これからのお子さんの未来のために英語教材を導入してみてはいかがでしょうか。